魂を揺さぶるヨ!

ブログを通じて「魂を揺さぶり情熱を燃やせる何か」を探し人生を楽しみたいと考えている30代の男です。 アウトドア、インドア、なんでも好きです。哲学や心理学にも興味があります。

おしゃれでカッコいい!目を引くおすすめのリュックサック・バックパック 10選

スポンサーリンク


f:id:soul-vibration:20180205231131j:plain

こんにちはユレオです。

 

皆さんプライベートで持ち歩く鞄はどのようなものを使われていますか?

 

私は仕事でもプレイベートでも鞄は持ち歩かず、いつもバックパックを使うようにしています。

 

バックパックを使う理由ですが、両手が自由に使えるという事と、予期せぬ荷物が増えた時でも収納できるというメリットがあるからです。

 

ビジネスのシーンでリュックサック・バックパックは使いにくいという方も多いかと思いますが、最近はおしゃれなリュックサック・バックパックも数多くあり、各ブランドメーカーが様々なタイプの物を販売しています。

 

また、スポーツやアウトドアとの融合を目指したデザインの物も多く、両手が使えてアクティブに動くことが出来るのでリュックサック・バックパックは非常にデザインと相性が良いです。

 

本日はビジネスでもプライベートでも場所を選ばず使える、おしゃれ系やスポーツ・アウトドア系のリュックサック・バックパックをご紹介したいと思います。

 

ポイント65 バックパック ハードシェル 25L

f:id:soul-vibration:20180205221810j:plain 

元々はボブルビーというブランドでしたが、今はポイント65というブランドになっています。 

ポイント65はスウェーデンの鞄メーカーで、ユニークなデザインと「軽さ」「扱いやすさ」「材質の選定」を追求し続け、ヨーロッパをはじめとする各国で高い評価を得ています。 

より充実した機能性を求めて様々なオプションが装着可能になっているのも魅力で、様々なオプションパーツが発売されています。 

かなり目立つ外見でありますが、カラーパターンは豊富で落ち着いた見た目のものもあります。

しっかりとした作りで機能的で耐久性だけでなくフィット感を兼ね備えています。 

 

ザ・ノース・フェイス リュック BC FUSE BOX

f:id:soul-vibration:20180205221523j:plain

学生を中心に流行しているザ・ノース・フェイスのバックパックです。 

摩擦強度と耐水性に優れるTPEファブリックラミネートのポリエステル地を使用しており、ボックス型の形状で開口部が広く、荷物を整理しやすくて内部には取り外しが可能なオーガナイザーを備えています。 

前面には小物類をジョイントできる便利なデイジーチェーンがついていて扱いやすく、開閉がしやすい大型のファスナーを採用しています。 

収納が豊富で機能性が大変高く使いやすいバックパックです。

 

AS2OV (アッソブ) HI DENSITY CORDURA NYLON BACK PACK

f:id:soul-vibration:20180205222259j:plain

開口部が広がり荷物の出し入れがしやすく、また十分な容量を持つバックパックです。

おれしゃれでモダンなデザインで、素材にもこだわり機能性が高く、どれをとっても素晴らしいバッグです。

密度に織り上げたCORDURA500dfabricを使用しているため、摩擦やすり切れ等に対するダメージに強く、細かなところでこだわりを感じます。

 

コートエシエル  cote&ciel バックパック

f:id:soul-vibration:20180205222600j:plain

一見不思議なデザインでどういった構造になっているかわかりにくいですが、人間工学に基づいたデザインで機能性が高く、荷物を素早く取り出すことができる構造になっています。

2008年にドイツで誕生したブランドで、ペットボトルのリサイクルファブリックや、希少価値の高いマイクロファイバー・ネオプレンを使っています。 

後ろから見たシルエットは不思議な感じで、注目を集めるバックパックです。

 

クローム リュックサック URBAN EX ROLLTOP18

f:id:soul-vibration:20180205222833j:plain

メッセンジャーバッグの中でも機能性を追求したブランドで非常に使いやすいことで定評があります。
高い完全防水を持つロールトップバッグで頑丈でハードに使用することを想定されており、素材等にこだわりのある品で、実際に街中で製品使用テストがなされおり、どの製品も実用状況においての頑丈さを誇ります。 

自転車通勤をされる方にはもってこいのバックパックです。

 

ORTLIEB(オルトリーブ)  ヴェロシティ デザイン

f:id:soul-vibration:20180205223300j:plain

ORTLIEB(オルトリーブ) は創設者が自転車旅行中に雨で衣類や食糧をずぶ濡れにしてしまった経験から1982年に設立したバッグブランドです。 

数多くのメッセンジャーバッグを世に出しており、どれも耐久性が高く防水防塵でハードに使ってもヘタることはありません。 

このデザインはロングセラーを誇るヴェロシティのデザインモデルで容量も24Lと豊富でレジャーや通勤など、どんな状況でも対応できます。

 

ジェリー GERRY リュック

f:id:soul-vibration:20180205223822j:plain

「ジェリー」は半世紀以上の歴史を持つアメリカン・アウトドアブランドで、以前は山岳部隊のための質実剛健なクライミング&キャンプギアを製造していました。 

アウトドア人口の拡大に合わせて、キャンパー・ハイカー・クライマーのための機能的なギアを作り始め、エベレスト登頂に正式装備として採用されたりしていて実力はお墨付きです。

 そういったノウハウを基盤にし、ストリートのトレンドを融合させたアウトドア・カジュアル・ウェアを提供し続けています。   

強い耐久性とアウトドアへの機能性を持ち、質実剛健を求める方にはぜひお勧めです。

 

アークテリクス  ARC'TERYX バックパック 22L ARRO 22

f:id:soul-vibration:20180205224106j:plain

防水加工のナイロン素材で作られた本体に加え、自社で開発した防水ジッパーにより、雨に対して抜群の強さを発揮します。
背面部分にはカーブを描いたプラスチックパネルが入っているので背中にフィットする構造になっています。 

人間工学に基づき、アウトドアウェアの常識にとらわれない先進的なデザインで身体への負担を最大限軽減するようデザインされています。

 

ボレアス  バックパック Monterey 35L

f:id:soul-vibration:20180205224411j:plain

目を引くハニカム構造のデザインは、見た目だけではなく機能性も高く、ドライ機構や防水生地など、本格的なアウトドアに使用できるスペックを持っています。 

都会的なデザインでスタイリッシュな印象を持ちますが、アウトドアフィールドでも性能を余すことなく発揮出ます。  

ドリンクボトルや小物を収納できるサイドポケットが便利なので、通勤鞄としても非常に使いやすいです。

 

ポーター PORTER 2wayリュックサック トートバッグ

f:id:soul-vibration:20180205224852j:plain

PORTERは日本の老舗ブランドで、用途に応じて使い分けができる2WAY仕様になっており、バックパックと手提げ鞄と持ち替えることが出来ます。 

アウトドアから通勤まで様々なシーンで使うことが出来て、定評のある丁寧に縫製された仕上がりは、ハードに長く使うことが出来ます。 

PORTERのブランド好きの方にはお勧めのバックパックです。 

 

最後に

ここまでビジネスでもプライベートでも場所を選ばず使える、おしゃれ系やスポーツ・アウトドア系のリュックサック・バックパックをご紹介してきましたがいかがでしょうか。

 

リュックサック・バックパックは両手を使うことが出来て、電車の中とかでは前に抱えるなどすることで邪魔にもならず、非常に便利に使えます。

 

取っ手を持てば手提げ鞄のように使えるものもあり、収納も多くて機能性が高いものばかりです、こういった鞄は1つは持っておいてあらゆるシーンで活躍します。

 

気にいったデザインのリュックサック・バックパックがあればぜひご参考ください。

 

合わせてお読みください。 

スポンサーリンク