魂を揺さぶるヨ!

ブログを通じて「魂を揺さぶり情熱を燃やせる何か」を探すゲーム制作を生業とする30代の男です。 アウトドア、インドア、なんでも好きです。

【お金の幻想】幸せになるために必要なことは何かを聞いてほしい

スポンサーリンク


f:id:soul-vibration:20170817220042j:plain

皆さん幸せに心穏やかに過ごされていますか?

 

誰もが幸せであるといいのですが、世の中はそれほどうまくは出来てはいません。


では誰もがもれなく不幸かというと、不思議とそうでもありません。

 

今日は幸せを得るための近道と必要な考え方についてお話をしたいと思います。

 

幸せとは何なのか

そもそも、幸せであるか不幸であるかというのは、日々変化して昨日は幸せだったが、今日は不幸ということはどなたも経験したことがあると思います。


こうして説明しているとお分かりかと思いますが、幸せや不幸というものははっきりとした基準があるわけではなく、当人が「どう思うか、どう感じるか」によって左右されます。

しかし世間は幸せを定義付けようとします。

 

例えば以下のようなものです。

 

・良い大学に入学する。

・大企業に就職する。

・海外旅行に行く。

・家を建てる。

 

しかし、これらも万人にとって「幸せの定義」であるかというと違います。


現代の日本社会ではこういった条件を満たせば幸せになるという基準を作りたがりますが、しかし「幸せ」というあいまいなものに明確な基準を設けることはできません。

幸せとは誰が判断するのかというと、それは本人であり他人から「あなたは幸せだよ」と言われても本人が幸せを感じなければ幸せではありません。

 

逆に「あなたは不幸だよ」と言われたとしても、本人は幸せを感じているなら幸せです。

 

お金持ちは幸せなんだろうか

あなたは思いがけぬ形で1000万円が手に入ったら幸せになるとお考えですか?

「当然!そりゃそうだよ。」

そんなご返答がかえってくるでしょう。

ではその1000万円がお金ではなく1000万円分の「車」「旅行券」「レストラン食事券」だったらどうでしょうか。

「当然!そりゃ幸せだよ」

そう思われると思います。


では現金1000万円が手に入りましたが、その1000万円を使うことが出来ないとしたらどうでしょうか。

「えっ!それって無いのと同じじゃないの?」

いえいえ、ちゃんと目の前に、あなたの手の中にあります。ほら、ずっしり重いでしょ?

 

どうですか?幸せですか?

f:id:soul-vibration:20170817214224j:plain

 

お金そのものに価値があるわけではない

お分かりのように「お金」そのものには幸せを生む価値がありませんお金は何の経験も体験も生み出さないからです。

「お金をたくさん持っている」というのは幸せと直接つながらないですが、多くの人が「お金があればあるだけ幸せになる」と思っており現代社会はそれを基盤として動いており、メディアもそのような考えを煽ります。


お金は存在そのものが価値があるのではなく、価値のあるものに交換できる「道具」です。


お金があると幸せになるのではなく、お金によってさまざまな選択肢と可能性が増えることにより、経験や体感をすることで人生に充実感と満足感を得て幸せと感じるわけです。

お金そのものが幸せを生むのではありません、幸せを生むのはあなた自身です。

幸せを生むためにお金を使い、旅行にいったり車を買ったりレストランで食事をしたりするわけです。


お金とはそれら選択肢を実行する為の「道具」なのです。

 

まとめ

幸せと感じる為には充足感や満足感を得る事が近道です。


そのためにお金を使うというのは良いことですし、何もお金を使わなくとも充足感や満足感を得ることが出来ます。

「お金が無いから幸せではない」と考えるのではなく、「新たな経験や体験をしていないから幸せではない」と考えるべきなのです。

 

幸せは身近にあるものです。

 

一度あなたの身の回りを探してみてはいかがでしょうか。
 

 

 

合わせてお読みください 

スポンサーリンク