魂を揺さぶるヨ!

ブログを通じて「魂を揺さぶり情熱を燃やせる何か」を探すゲーム制作を生業とする30代の男です。 アウトドア、インドア、なんでも好きです。

【ブログ100記事達成】本日無事に100記事目を迎えることができました。

スポンサーリンク


f:id:soul-vibration:20170821204659j:plain

ついに当ブログの記事も100記事目を迎えることが出来ました。


本日こうした節目を迎えることが出来たのも読者登録いただけた方や、ツイッターでフォロアーしていただけた方、そしてインターネットを通して記事を見に来ていただける皆様が居られるおかげです。


この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

記事に対する考え方を見直したい

ブログを始めたのが6月4日ですので74日目での達成となります。


1日に1記事以上公開した日が25日分あったわけですが、今振り返ってみると1日1記事以上公開するのは少し無理をしていた気がします。

 

以前別の以下の記事でお話ししましたが、ユレオは毎日記事を書いているわけではなく、書ける時に書き溜めてそれを1日1回公開するようなスタイルでブログを運営しています。  

そのため記事は常にストックしてるのですが、その日の気分でどの記事を公開するか決める為、気分によって日に2.3つの記事を公開することがありました。

 

そういったことで74日目にして100記事を達成できたのだと思います。

 

しかし、記事のストックが少なくなると「記事を書かないと」と焦ったりする気持ちが湧き始め、こういうのは良くないと思いつつも記事を書き続けました。

 

100記事という一つの節目を迎えることが出来たので、一度自分のブログの運営のスタイルを見直してみようか思います。

 

生活の中でブログが大きな「楽しみ」になっていますが、これが大きな「重し」にならないよう改めて自分に問いかけたいと考えています。

 

100記事を書いて得たもの

ブログ100記事を書くことで何か得るものがあったかというと、ユレオは得たものは多く、ざっと思いつく限りで以下のようなものがあります。

 

・以前に比べて「ブログ」という文化を深く知ることが出来たこと。

・人の思考や感受性は人それぞれで、様々な考え方や捉え方があること。

・自分自身の考えというものは時として不安定で、それを文書にするのは、

 その時の自分の思想を切り出すということ。

・切り出した思想は時間を置いてみると、自分自身への問いかけに変わるということ。

・言葉と文字は力を持ち、文字に書きだすというのは言葉よりも影響力があること。

・書き出した文字は自身にも大きな影響をあたえるということ。

・今まで「読む楽しみ」しか知らなかったが「書く楽しみ」があるということ。

・記事を書くということが熱中できる対象となること。

・自分の文書が下手なことに気が付いたこと。

 

少々端的にまとめましたが100記事を書いて自身が得たものと感じる内容です。


こうして書き並べると得たことが本当に多いことに気が付きました。

 

以前どなたかのブログの記事で見かけた「ブログを100記事書けば、人は変われる」というのは、今は実感としては湧きません。

 

ただ、うっすらと感じるものがあります。

 

このままブログを続けることは少なくとも私の人生を豊かにしてくれる気がしますし、そのように思えるだけでも「人が変わる」為のスタートに立っているのではないかと感じています。

 

100記事の中でも個人的なお勧めの記事

100記事も書けば「よく書けた」と思う記事と「これはいまいち」と思う記事があります。


「よく読まれた」と「よく書けた」はまた別で、個人的にこれはよく書けたと思う記事が決して良く読まれるとは限らないことも学びました。

 

100記事の中でユレオが「これはぜひ読んでほしい」と思う記事を5つ選びました。  www.tamashii-yusaburuyo.work

www.tamashii-yusaburuyo.work

www.tamashii-yusaburuyo.work

www.tamashii-yusaburuyo.work

www.tamashii-yusaburuyo.work

 

こうしてみると、心理に関する記事がユレオには思い入れがあるようです。


この手の記事はかなり伝えるのが難しく、いつも頭を悩ませながら書いています。

 

分かりやすく書きすぎると伝えたい内容がぶれることもあるため、伝えたい軸をしっかりと持ちつつも、分かりやすいたとえは無いものかと考えながらまとめています。

 

もっとこういった記事をすらすらと書けるようになりたいです。

 

最後に

本日こうして100記事目を迎えることが出来ました、改めて皆様にお礼申し上げます。


次の大きな節目は300記事目だと考えています。


このままブログを続けることが出来れば来年の春ごろに迎えることが出来るのでしょうが、ブログを続けていくことの難しさというも実感として感じつつつあり、継続しやすい環境を整えることに注力して背伸びはせず「ブログを続ける」ということを目標に頑張ろうと考えています。


少々まとまりのない記事になってしまいましたが、今後も節目を迎えれるように頑張っていこうと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。 

 

 

合わせてお読みください 

スポンサーリンク