魂を揺さぶるヨ!

ブログを通じて「魂を揺さぶり情熱を燃やせる何か」を探し人生を楽しみたいと考えている30代の男です。 アウトドア、インドア、なんでも好きです。哲学や心理学にも興味があります。

ブログの1日の平均アクセス数はいくらなのか?アクセス数の目安を知る。

スポンサーリンク


f:id:soul-vibration:20171012180518j:plain

こんにちはユレオです。

 

ブログを始めて4ヶ月半になり、ブログ運営について以前に比べるとだいぶ理解できるようになってきました。

 

自分自身の文書力や構成力が当初に比べて成長した実感があり、毎日記事を更新することでブログへのアクセス数が次第に増えるようになりました。

 

ここでふと「ブログサイト自体はどれくらい成長したのか」ということが気になりました。

 

ブログの成長というのは記事数の増加であったり、読者数の増加であったりいろいろと計るものがありますが、1番わかりやすいものはアクセス数になります。

 

私は「アクセス数を目的にしたブログ運営」は良くないと思いアクセス数に一喜一憂しないようにしていますが、ブログ自体の成長を計る上では1番良い目安になり、そういった視点で見ています。

 

今日はブログのアクセス数の目安を知り、アクセスがどれくらいあることで自分のブログが客観的にどういったポジションにいるのかを知ることについてお話したいと思います。

 

一般的なブログのアクセス数は1日平均何人ぐらいなのか

世には更新も途絶えたものを含めるととんでもない数のブログが存在しますが、更新を続けているブログの一日のアクセス数はどれ位なのでしょうか?この疑問に対して2013年に実施されたの興味深いアンケートのデータがありますが。

  

こちらのデータはブログの1日の平均アクセス数のデータです。

 

【2013年:ブログの1日の平均アクセス数】

f:id:soul-vibration:20171012133158j:plain

引用元:2013年:ブログに関する調査。ブログをやめた理由、53%が「更新が面倒になったから」 |リサーチバンク

 

アンケートに答えた人は、現在ブログを運営している人で、更新頻度は「ほぼ毎日」から「3か月に一度以上」も含む847人です。

 

これを見ると一日の平均アクセス数が50を超えると上位78%の位置にいることになります。

 

これは2013年のデータで、この時はたまたまこういった数値になったのではと思ったのですが、2008年のデータを見てもさほど数値は変わりませんでした。

 

【2008年:ブログの1日の平均アクセス数】

f:id:soul-vibration:20171012134045j:plain

引用元:2008年:ブログに関する調査。7割以上のブログは1日の平均アクセス数が50以下、週に1回以上更新を行なうブログは6割以上。|リサーチバンク

 

2008年のデータでも一日の平均アクセス数が50を超えると上位75.3%の位置にいることになります。

  

2008年も2013年もほぼ同じような数値なので、2017年はどれくらいかかわかりませんが、それほどかけ離れていない数字ではないでしょうか。

 

アンケートの結果を信じるのであれば、少なくとも一日にアクセス数が50を超えるというのはブログ運営者の平均を超えていることになります。

 

ブログを始めた方の多くが最初はアクセスが伸び悩み一日のアクセスが二桁行くか行かないかというような事を経験されているかと思います。

 

当然私もその一人で、最初の頃はそういった結果を見て愕然としました。

 

ただ、そういったことに対して心を折れずに毎日記事を更新していくことで次第にアクセス数が伸びて、それによりブログ自体の成長を感じて運営のモチベーションを得られました。

 

アクセス数が増えたことで「ブログ自体の成長」を確認することが出来たわけです。

 

ブログを毎日更新することはブログを継続するためにも有効である

ブログの記事は「質なのか、それとも量なのか」ということについて、ブログ界ではよく議論されているかと思います。

 

私の個人的な答えとしてはブログは「質」だと考えています。

 

ただ、それを初めから狙うのは難しく、最初の半年から1年はとにかく「量」をこなして、それから自分のブログの持ち味や特徴に沿った「質」の高い記事を書くようにすればいいのではないかと考えています。

 

実際にアクセス数が1日平均100以上の方の46%がほぼ毎日更新をしているという結果が出ています。

 

【ブログの更新頻度について】

f:id:soul-vibration:20171012135224j:plain

引用元:2013年:ブログに関する調査。ブログをやめた理由、53%が「更新が面倒になったから」 |リサーチバンク

 

このデータ通り記事の更新頻度が高い方ほどアクセス数が多い傾向にあり、ブログを始めて間もない時期であれば、更新を続けることで短期間でブログの成長を感じることが出来ます。

 

ブログを継続することが目的であれはブログの成長を肌で感じることは非常に効果的で、更新頻度はそれに直結します。

 

それゆえブログをはじめる最初の半年から1年はとにかく「量」をこなして、更新を続けることでアクセス数と共にブログの成長を感じることが大事です。

 

まとめ

 f:id:soul-vibration:20171012183358j:plain

ブログを継続して続けるには自身の文書力や構成力の成長と、ブログ自体の成長を感じてモチベーションを維持することが大切です。

 

ブログ自体の成長というものをアクセス数である程度数値化され、自身のブログがどのあたりのポジションにいるのかを相対的に判断できます。

 

このデータを見て安心する人もいればがっかりする人もいるかもしれませんが、自身のブログが客観的どのポジションにいるのかを知っておくことは、ブログを運営する上で無駄にはならないと思います。

 

また更新頻度がアクセス数の伸びに影響を与えることがわかる貴重なデータなので、今ブログのアクセスが伸び悩んでいる方は、継続的に更新して結果を見てから判断されてはいかがでしょうか。

 

きっとブログを書くのがもっと楽しくなると思います。

 

 

合わせてお読みください 

スポンサーリンク