魂を揺さぶるヨ!

ブログを通じて「魂を揺さぶり情熱を燃やせる何か」を探すゲーム制作を生業とする30代の男です。 アウトドア、インドア、なんでも好きです。

【ボルダリング×青春】ボルダリングの魅力が詰まった漫画「のぼる小寺さん」

スポンサーリンク


ユレオは登山が好きで、そこそこハードな山登りもしています。
 
山梨県の北岳に登ったことがあるのですが、普通に登るのも相当大変なのに垂直の壁を登っている方々がおられました。
 
ロッククライミングを楽しまれている方々ですが、それはもう見てる方が寿命が縮まる思いです。
 
「すげー!一度やってみたいけど、無理かなー」
 
そんな思いで彼らを眺めていました。
 
ロッククライミングではありませんが、ここ数年ボルダリングが楽しめる施設が都市部に作られるようになり、「壁を登る」という体験を安全な環境で行えるようになりました。
 
ボルダリングとは万が一落ちても大けがをしない高さの人口の岩壁を登るスポーツで、ここ最近注目を集めています。
 
 
ユレオも数回ボルダリングに挑戦したのですが、握力をつけたりするよりもまずは自重を落とさないと厳しいので、先にダイエットを始めることにしました。
 
体重が今より7.8kgくらい落ちたらボルダリングに通いたいと考えてます。
 
話が少しながくなりましたが、本日ご紹介する漫画はこのボルダリングをテーマにした漫画です。
https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51Yt-sVHIFL._SY346_.jpg

タイトル:のぼる小寺さん
作者  :珈琲
連載期間:2015年~2017年
巻数  :全4巻

 

女子高生が主人公のボルダリングの活動を描いた青春漫画です。

 

あらすじ

高校のクライミング部に所属する小寺さんはボルダリングに魅了され、ただひたすらボルダリングというスポーツに打ち込んでいます。

彼女はまじめでひたむきな性格で、誰よりも黙々とボルダリングという競技に真剣に取り組む姿は魅力的で、同じクライミング部の仲間や周囲の人を感化させて、仲間と共に成長していきます。

基本的には小寺さんの高校生活の日常を描く内容で、ただの登下校のお話や友達との日常会話のお話など青春の1ページを切り出した話の構成となっています。
 
日々クライミング部でトレーニングを積む小寺さんは、やがてクライミング部の仲間と共にボルダリングの大会に出場することになります。
 

見どころ

この漫画はボルダリングに打ち込む女子高生の姿を描く青春漫画です。
 
登山漫画はいくつかありますが、ボルダリング漫画は珍しいのではないでしょうか。

全巻通して読むと気が付くのですが、いきなりボルダリングのルールを読者に伝えるのではなく、女子高生の高校生活を描写したゆるい日常系漫画としてスタートして読者を広くつかんでいます。
 
ボルダリングの大会に出場して挫折を経験し、小寺さんと仲間の成長を描き、その後再び大会に出場するわけですが、このあたりでボルダリングのルールの解説などを行い、読者をボルダリングの世界に引き込みます。
  

ボルダリングの魅力を読者に無理なく伝える話の構成がとてもよくできていて、青春漫画としてもボルダリングの入門書としても非常に魅力的な内容です。

 

なにより、一つのことに真剣に取り組む姿は普段忘れがちな”情熱を注ぎ何かに打ち込む楽しさ”を思い出させてくれます。

 

全4巻と一気読みに最適な巻数で、週末の一気読みにいかがでしょうか。

 

レーダーチャートについての説明   

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

スポンサーリンク

  

 

 

合わせてお読みください 

 

 

スポンサーリンク