魂を揺さぶるヨ!

ブログを通じて「魂を揺さぶり情熱を燃やせる何か」を探し人生を楽しみたいと考えている30代の男です。 アウトドア、インドア、なんでも好きです。哲学や心理学にも興味があります。

魂を揺さぶるヨ!

広告収入を増やす方法!Googleアドセンスの広告レビューセンターとは?【広告を効率化させるテクニック】

スポンサーリンク


f:id:soul-vibration:20180614202023j:plain

こんにちはユレオです。

 

本日の記事はgoogleアドセンスを利用しているブログ運営初心者から中級者に向けたお話になります。

 

ブログ運営者なら誰しもが足を向けて寝れない「Google様」のお話になるわけですが、皆様googleアドセンスの「クリック保証型の広告」を利用されていますか?

  

googleアドセンスの「クリック保証型の広告」は、ブログに掲載した広告をクリックされるだけで報酬が発生するので、報酬発生までのハードルは低くてブログ初心者でも収益が出やすい広告です。

 

多くのブログ運営者が利用してるgoogleアドセンスですが、皆様は効率よく広告を掲載できていますか?

 

運営しているブログにそぐわない広告が掲載されたことで、広告表示の機会損失をしていませんか?

 

本日はブログ運営に合った広告を掲載して、広告の機会損失をなくし、利益が出やすい広告の掲載率を向上させるための方法をお話したいと思います。

 

googleアドセンスは関連性が高い広告を記事の内容から自動的に表示してくれる

f:id:soul-vibration:20180614202141j:plain

皆さんご存知だと思いますが、googleアドセンスは利用料などは不要で、記事を読みに来てくれた方が広告をクリックするだけで報酬が発生します。

 

また、ブログの記事に関連性が高い広告を記事の内容から自動的に判別して表示してくれる仕組みになっている為、収益が出やすい仕組みにもなっています。

 

google以外の「クリック保証型の広告」もありますが、googleアドセンスは「クリック保証型の広告」の中でも最もクリック単価が高く、広告が豊富というのが魅力です。

 

例えば、「ダイエット」に関するテーマの記事にgoogleアドセンスの広告を掲載していれば、「収益性が高いダイエットに関連する商品の広告」が自動的に掲載されます。

 

こうした仕組みがあるおかげで、広告をわざわざ張り替えたりすることなく記事に関連した内容の広告を自動的に効率よく広告を掲載してくれるわけです。

 

このサービスが利用料なしで使えるgoogleアドセンスって素直にすごいと思います!

 

そんなgoogleアドセンスでブログのテーマにそぐわない広告が表示されることは無いですか?

googleアドセンスのおかげで広告の張替えをせずにブログのテーマに合った広告が表示されるわけですが、先日ふと当ブログを見た時に以下のような広告が掲載されていました。

f:id:soul-vibration:20180614054148j:plain

 

「2017年、よく耐えましたね。2018年は最強の運気です。何もかもうまくいきます。(開運)」

 

なんか怪しげな覆面男が語る新手の宗教セミナーのようですが、どうやら占いの広告のようです。

 

当ブログを訪れる方でこの占いの広告を見てクリックして訪れようとする人がいるのだろうか?いや、いないだろ……何より全てが怪しすぎる(; ・`д・´)

 

当ブログはこれまで占いに関する記事は掲載したことはなく、宗教に関連するような記事も特にありません。

 

その為、この広告が掲載されたとしてもクリックされる可能性は低く、この広告が掲載されたことで、本来クリックされる可能性が高い広告が表示されない為、機会損失に繋がります。

 

Googleアドセンスでブログを訪れるユーザーの興味の傾向を調べる方法

しかしながら、私が占いに興味がないだけでもしかしたら当ブログを訪れる方は皆占いに興味があり、この広告は実は相当数の収益を出しているかもしれません。

 

その可能性を確認するため、当ブログのユーザーがどういったジャンルに興味を持ち、どのような広告をクリックしてくれるのかを調べることにしました。

 

当ブログに来られるユーザーが「占い」に興味を持っているかを調べてみた

ブログ閲覧される方の興味の傾向を調べるにはGoogleアドセンスを利用します。

 

①:Googleアドセンスのページを開きます。

Google AdSense - Make Money Online through Website Monetization

 

②:「広告の許可とブロック」→「コンテンツ」→「すべてのサイト」をクリックします。

f:id:soul-vibration:20180614060951j:plain

 

③:上部タグの「デリケートなカテゴリ」を選択すると各カテゴリと広告表示回数の割合と収益額の割合が表示されます。

f:id:soul-vibration:20180614061335j:plain

 

おおう、見事にゼロ%!予想した通り当ブログへ訪れる方の「黒魔術、星占い、秘教」のジャンルに興味がある方はおられないみたい。(/・ω・)/

 

少なくとも、この一か月は当ブログにおいて、「黒魔術、星占い、秘教」などの占いに関連する広告に興味を持ち、クリックされた方は一人もおられないことが分かりました。

 

広告の機会損失を無くすために不要な広告を掲載しないようにする方法

当ブログにおいては「占い」に関連する広告は興味を持つ方がおられない為、掲載することでのメリットは私にとっても広告主にとってもメリットがありません。

 

こうしたミスマッチを防ぐためには、特定の広告を表示しないようにすればよいのですが、どのようにすれば良いかをこれからお話したいと思います。

 

各ジャンルの一番左側にある「許可またはブロック」を変更するだけ

かなり分かりやすい画面なので、説明する必要が無いかもしれませんが、各ジャンルの一番左側にある「許可またはブロック」を変更するだけで「黒魔術、星占い、秘教」の広告の掲載をブロックすることが出来ます。

f:id:soul-vibration:20180614062818j:plain

 

これだけで当ブログにおいて「黒魔術、星占い、秘教」に関連する広告の掲載を止めることが出来ました。

 

すごく簡単すぎるのですが、実はこれには欠点が… この方法だともれなく「黒魔術、星占い、秘教」に関連する全ての広告のが掲載されなくなります。

 

では先程の占い広告だけ、つまり「特定の広告だけ」を掲載させないようにするにはどうすれば良いのでしょうか?

 

広告レビューセンターを使い「特定の広告だけ」表示させないようにする方法

本日の表題にもある「広告レビューセンター」の使い方についてお話したいと思います。

 

「広告レビューセンター」は現在表示中の広告を確認したり、ブログとあまりマッチしていない「特定の広告」をブロックしたりするのに使います。

 

ただgoogle側がwebサイトやブログの情報集める必要がある為、googleアドセンスに登録した直後では使用できないのでご注意ください。

 

広告レビューセンターを開く方法

特定の広告だけをブロックする為に「広告レビューセンター」を開きます。

 

①:Googleアドセンスのページを開きます。

Google AdSense - Make Money Online through Website Monetization

 

②:「広告の許可とブロック」→「コンテンツ」→「広告レビューセンター」をクリックします。

f:id:soul-vibration:20180614064409j:plain

 

広告レビューセンターで「特定の広告」をブロックする方法

広告レビューセンターを開くと「審査前」「審査済み」「ブロック済み」という3つにわけられています。

 

まずは「審査前」のタブを開き、先程のブロックしたい広告を探します。

※簡単に見つからない場合は「テキスト、URL、ドメインなどで広告をフィルタまたは検索してください」を使い検索してください。

 

広告を見つけたら広告の枠の左下にあるアイコンをクリックして「グレー」から「赤色」に変更してブロックをアクティブにします。

 

f:id:soul-vibration:20180614070632j:plain

 

「審査前」タブの注意点

「審査前」のタブはこれから運営しているブログに掲載される広告の一覧が掲載されているわけではなく、既に掲載されている広告が一覧で表示されています。

 

「審査前」という表現がややこしいですが、ここでブログ運営者が広告を確認して問題がないと判断したら、仮面右下にある「全て審査済みとしてマーク」をクリックすると、今画面に表示されている広告だけ「審査済み」に移動します。

  

膨大な広告の量がある為、全てを審査する必要はなく「掲載したくない広告を見つけてブロックする」といった使い方で問題ありません。

 

ブロック済みの広告を確認する方法

ブロック済みの広告一覧を確認したい場合は「ブロック済み」を選択することで確認できます。

f:id:soul-vibration:20180614071437j:plain

 

これでこの「特定の広告」だけ当ブログでは表示されなくなりました。

 

広告レビューセンターで「特定のURLの広告」をブロックする方法

特定の広告をブロックしたわけですが、実はこれで終わりではありません。

 

この手の広告は様々なバナーを用意しているもので、バナー違いの同様の広告もブロックする必要があります。

 

「審査前」のページをめくり、バナー違いを探し出すのはかなり大変なので手っ取り早い方法をお伝えしたいと思います。

 

特定の広告に関連するURL単位でブロックする方法

①:特定の広告に関連する全ての広告をブロックするために、広告レビューセンターで表示されているURLコピーします。 

f:id:soul-vibration:20180614071831j:plain

 

②:「広告の許可とブロック」→「コンテンツ」→「すべてのサイト」の「広告主のURL」のタブを開き、コピーしたURLをペーストして貼り付け、「URLをブロック」をクリックします。

この時「http://」が重複しないように気を付けてください。

f:id:soul-vibration:20180614075415j:plain

 

③:「広告主のURL」の画面下にどのURLに関連する広告がブロックされたかが表示されます。

f:id:soul-vibration:20180614075615j:plain

 

④:再び「広告の許可とブロック」→「コンテンツ」→「広告レビューセンター」をクリックして「ブロック済み」を見ると、先ほど「広告主のURL」に登録したURLに関連する広告がブロック済みに登録されました。

f:id:soul-vibration:20180614075829j:plain

 

バナー違いでこんなに種類があるのに驚いたけど、バナー違いにするならもう少しデザインを変えてもいいのでは…(;´・ω・)/

 

ともかく、これでようやく当ブログで怪しげな覆面男が語る新手の宗教セミナーのような占いの広告が表示されなくなりました。

 

今回ブロックした広告は、当ブログを訪れる方においては興味を持つ方がおられない為、ブロックすることは私にとっては「機会損失を無くす」メリットになり、広告主にとっては「広告料費用の削減」と双方のメリットになります。

 

最後に

f:id:soul-vibration:20180610105757j:plain

ここまでブログ運営に合った広告を掲載して、広告の機会損失をなくし、利益が出やすい広告の掲載率を向上させるための方法をお話ししてきました。

 

これによりどれほど効果が上がるかわかりませんが、明らかに当ブログを訪れる方がクリックしない広告は事前にブロックしておくことで、機会損失を無くすことに繋がります。

 

こうした地道なブログの広告の管理は、長い目で見たブログ運営において効果を発揮することもあるかと思います。

 

まだGoogleアドセンスの広告レビューセンターを触ったことが無い方は是非一度触ってみてください。 

スポンサーリンク

  

 

 

合わせてお読みください。 

スポンサーリンク