魂を揺さぶるヨ!

ブログを通じて「魂を揺さぶり情熱を燃やせる何か」を探し人生を楽しみたいと考えている30代の男です。 アウトドア、インドア、なんでも好きです。哲学や心理学にも興味があります。

【お釣の計算】店員の計算方法に驚いた!計算方法は人それぞれ違うお話

スポンサーリンク


f:id:soul-vibration:20170820081001j:plain

こんにちはユレオです。

 

消費税が8%になって3年経過するのですが、5%時代と違い価格の計算がややこしく、
レジを通して始めて、「あれ?高くない?」と思ったことは無いですか?

 

しかも店では商品を少しでも安く見せる為に消費税が含まれていない価格の「外税表示」で表示されていることがあるので、レジを通した後に「こんな値段だっけ?」と思うことがたまにあります。

 

とにかく消費税8%というのが計算をややこしくしているわけですが、ユレオはレジが混んでいるときは頭の体操として税込み価格を頭で計算してレジで答え合わせをして楽しむ癖があります。

 

100円の商品とかであれば税込価格108円と答えは一瞬で出ますが、中途半端な価格だと、なかなか頭を使わないと答えが出ません。

 

今日のお話はホームセンターで買い物した時にレジで面白い対応をされたお話をしたいと思います。

 

コンテナを買いに行きました

先日ホームセンターで車に積むための荷物運搬用の小型のコンテナを買いに行きました。


ちょうど良いサイズがあり、それを持ってレジに並んだところ、レジはなぜか長蛇の列ができてました。


レジに並んでる最中にふと「えーと支払いくらだっけ?」と思い、値札が980円だったのでゆっくりと税込価格を暗算して出そうとしました。

 

ユレオの計算方法

980円の税込価格を暗算で計算する方法は幾通りもありますが、ユレオは以下のような
方法で暗算を行いました。

【問題】
税抜き価格980円の商品の税込み価格(消費税8%)を答えなさい。

【答え】

①:消費税8%がややこしいので一度10%として計算します。

  980 × 1.10 = 980 + 98 = 1000 + 78 = 1078

②:余分に計算した消費税2%を計算します。

  980 × 0.02 = (1000 × 2 - 20 × 2) × 0.01=1960 × 0.01 = 19.6

③:「①」から「②」を引きます。
  1078 - 19.6=(1078 - 20)+(0.4)=1058.4≒1058

 

980円の商品の税込み価格(消費税8%)は1058円

 

おお!答えが出た!


いつもは下二けたの数字までは出さないのですが、時間もあったので小数点第1位まで計算してしまいました。

 

個人的には頭の中でこの暗算が出来たのは会心の出来です。


答えが出たうれしさと、ユレオの頭もまだ捨てたもんじゃないなと少し浮かれてしまいました。

 

財布を見ると小銭が一円玉と5円玉が数枚ありましたが10円、50円、100円玉は無く、
千円札2枚と1円玉3枚と5円玉1枚の2008円を出して順番を待っていました。

 

ようやくの会計

レジの順番が近づいたところ、レジが長蛇の行列になっている原因が分かりました。


レジ担当の方がどうやら新人さんのようでかなりテンパった状態でレジを回してました。

 

ユレオの会計の番が来たので商品を渡して値段が表示されました。

 

「1058円」

 

やった!ぴったりだ!!ちょっとうれしくて2008円を店員に渡したところ、どういうわけか8円を先に返され2000円でレジを打ち始めました。

 

「え?・・・( ゚Д゚)」

 

そしてレシートと共に942円のお釣りと商品を渡されました。

f:id:soul-vibration:20170820081919j:plain

 

最後に

商品の税込み価格は1058円で暗算通りぴったりだったのですが、なんだか納得がいかない感じで、財布の小銭が増える結果となりました。

 

いちいちクレームを入れるような内容ではないわけですが、アルバイトと思わしき新人店員さんの8円を先に客に返す対応が、新鮮というか斬新というか何とも合理的な珍しい対応を体験できたので思わず笑ってしまいました。

 

有名なひっかけクイズでこんなのがあります。

【問題】
太郎は200円持っています。50円の消しゴム買いに行きました。お釣りはいくらでしょう。

【答え】
50円

 

なぜ答えが50円かというと50円の買い物をするのに100円玉を2枚出さないからです。
ゆえに”お釣り”は50円というひっかけクイズです。

 

きっと店員さんは合理的にこのように考えたのではないでしょうか。 

「1058円の商品を買うのに1000円札2枚があれば買えるのに、なんでこの人は8円を余分に出してるんだ?」 

 

①:8円が半端なので事前に排除する。

  2008 - 8 = 2000

②:商品の会計を行う。

  2000 - 1058 =942 

 

人それぞれ頭の中での計算というのは癖があるものなんだなーと思った出来事でした。

 

 

合わせてお読みください 

スポンサーリンク