魂を揺さぶるヨ!

ブログを通じて「魂を揺さぶり情熱を燃やせる何か」を探すゲーム制作を生業とする30代の男です。 アウトドア、インドア、なんでも好きです。

原油先物取引で失敗して痛い目にあった経験をお話したい その1

スポンサーリンク


ユレオは昔から資産運用を行ってます。

現在は株の運用だけですが、以前はFXや先物取引などもやっていました。

f:id:soul-vibration:20170608211004j:plain

投資をするなら勉強が必要

世の中多くの投資詐欺や、詐欺ではないにしても投資会社の養分に

されている人がたくさんいるのではないでしょうか。
 
私もこれまでいくつかの投資会社に騙されました。


いや、正確に言えば騙されたのではなく、

私が勉強不足で投資会社の養分にされただけです。

今のところ、致命傷にはいたっていませんが、

これまでの行った投資でトータルではプラスになっているかは怪しいです。

いいところプラスマイナス0はないかと思う・・・ そう信じたい。


今回は原油先物取引で痛い目にあった経験をお伝えできればと思います。

こうやってブログでユレオの経験をお話することで、

投資をこれから行おうと考えている方に、

投資をするなら勉強が必要であることを喚起できればと思います。

  

原油先物ってなに?

さて、「原油先物ってなにそれ?」という方に軽く説明させていただきます。

商品先物市場で取引されている原油や金などの「商品」のことを

コモディティと呼び、それらに投資を行うことをコモディティ投資と呼びます。

コモディティ投資は借金の可能性があるリスクの高い取引で、

投資初心者にはお勧めしません。 

ましてやこれから投資を勉強していこうと考えている人が

もっともやってはいけない投資対象です。

 

ユレオは初めての投資でコモディティ投資の中でも難しい原油先物に手を出しました。

 

なんで原油先物を始めたの?

始めに結論を申しますと、ユレオは先物取引で大失敗しました。

原油先物の投資に手を出したのは今から20年ほど前の社会人なりたての頃です。

当時はまだFXという言葉は無く「為替取引」と呼ばれていました。

一般の人が気軽に投資する環境がほとんどなかった時代です。

それで、なんで原油先物を始めたかといと、

当時、私は精力的に働き、社会人として自分でお金を稼ぐようになり、

お金を使ってなにか新しいことをやってみたいと考えてました。

そんな時に先物取引業者の営業でかかってきた電話をとってしまったわけです。

楽して儲けませんか?今原油を買って売るだけで投資額が倍になりますよ。

ふーん(興味無し)、具体的にはどうやって儲かるの?

原油を当社を通して購入し市場の値が上がったところで売れば差額が儲かります。今は原油の値が下がっています。この上ないチャンスですよ!

そんな儲かるならあなたがやれば良いのでは?

我々は社会貢献の一環として多くの人に幸せを分かち合いたいと考えており、このような商品をご紹介させていただいております。

へーなるほど。けどあなたの会社はそれでどうやって儲けをだすの?

原油を購入する際に手数料を頂いております。

けど原油買っても置くところ無いし・・・?

いえいえ、お客様は原油の”権利”を購入するだけなので原油を実際に手元に置く必要はありません。

原油を購入した権利書というのが手元に届くの?

いえ、権利書は何かあると大変なので当社で保管いたします。お客様とは当社を通して原油の権利を売買する契約をするだけです。当社との契約書についてはお客様の手元に届きます。

ふーん(ちょっと面白そうかも・・・)

今ちょうど原油の価格が下がってますが、次のOPEC(*)総会後に大きく値が上がります。急がないと間に合いませんよ!

 
*OPECとは石油輸出国(13ヶ国)によって結成され、輸出国の利益を守る組織。

石油輸出国機構 - Wikipedia


今となってはこてこての営業トークでしたが、
 
当時のユレオはまんまと引っかかりました。

過去に戻って自分をぶん殴ってやりたい・・・


これから業者の養分になるということに気が付かず、

取引業者と契約を結ぶことになります。

さて、この契約結ぶときに初めて手数料について説明があったのですが、
 
手数料が非常に高額でした。

たしか、1口の取引ごとに1000円くらいだったと思います。

(すみません、このあたりは少し記憶があいまいです。)

手数料なんて気にならないくらい儲かりますから!

ふーん。ならいいか。

 
過去に戻って30m助走をつけて自分をぶん殴ってやりたい・・・
 

  

取引環境は?

当時はインターネットを利用した取引などは普及しておらず、
 
その業者に電話を通しての取引でした。

つまり取引をするためには業者に電話をして、

口頭で取引内容を伝えてその取引を業者に任せるという流れです。

電話を通しての取引は手数料が非常に高いわけですが、

当時はそんなことを知る由もありませんでした。

f:id:soul-vibration:20170608211736j:plain

いくらの投資でどれくらい儲かるの?損するの?

様々な業者があるので一概に言えませんが、

私が取引した業者では原油先物のレバレッジが50倍で、

簡単にまとめると以下のような内容でした。

価値が5%上がったらどうなる?

原油の価格が1キロ㍑あたり50,0000円だった場合、

1口(1キロ㍑)を10,000円で購入できます。

 

100,000円で10口購入できます。(5,000,000円分の原油の権利を購入)


そして原油1キロ㍑あたりの価値が5%上がり、10,500円になったとします。
 
ここでユレオは10口分を売り、合意105,000円で売れたました。

そうすると、500円x50倍x10枚で250,000円の利益になります。

手数料が1口1000円ですから、10口で10,000円の手数料が引かれる為、

240,000円の利益が得られるわけです。
 

ふぉぉー!! 10万の投資で24万儲かるなんて・・・スゲー!!




と思うでしょうが、逆に5%下がった場合は100,000円の投資で

260,000円の損失が発生します。

 

ふぉぉー!! 10万の投資で26万損するなんて・・・ウゲー!!

 

原油価格が下がっているときは取引できないの?

商品先物取引は、将来のある時期における商品の売買を約束する取引なので

将来価格が上昇しそうだと予想すれば「買い」から、

反対に商品を保有していなくても、将来価格が下落しそうだと予想すれば

「売り」から取引を始めることが出来ます。

つまり、売りから始めるた場合は原油1キロ㍑あたりの価値が5%下がり、

9,500円になった時に500円x50倍x10枚から手数料を引いた
 
240,000円の利益が生まれます。

 

長々となりましたが、このあたりの仕組みについては

証券会社などの原油先物を扱っている会社の商品説明を

見る方が深く知ることが出来ます。

先物取引始めるよー

さて、無事(?)に業者と契約を交わしたユレオですが、

さっそく取引を業者の進めるがままに「買い」から始めました。

来週ぐらいにはひと月分の給料と同額の利益が出るぜ~ 
 
と浮かれながらのスタートです。

しかし恐ろしいことに、この時ユレオは”追証”について理解していませんでした。



さて、この後どうなるのでしょうか・・・・