魂を揺さぶるヨ!

ブログを通じて「魂を揺さぶり情熱を燃やせる何か」を探すゲーム制作を生業とする30代の男です。 アウトドア、インドア、なんでも好きです。

原油先物取引で失敗して痛い目にあった経験をお話したい その2

スポンサーリンク


商品先物取を始めたユレオですが、その後はどうなったでしょうか。

右も左もわからない

先物取引を初めて行うどころか投資を初めて行うユレオは、

この時一番やってはいけない判断をしてしまいました。

素人判断よりもプロの判断に任したほうが確実だろ!
プロのいう通りにしておけば少なくとも間違いない。


皆さんはこう思われるんではないでしょうか?

「えっ!なんでこの判断が間違いなの? 先物業者のアドバイスを
 
 聞いて取引すれば問題ないのでは?相手はプロなんだし。」

という声が聞こえてきそうです。

ですが、世の中良い人ばかりではありません。

前回の記事でも書いているのですが、先物業者は手数料で収益を得ています。

となると、業者が一番儲かるにはどうすればいいのでしょうか。

そう!ユレオが何度も何度も取引をするように仕向ければ良いのです。


手数料で絞るとるよ~骨の髄まで

「買い」で始めた原油先物ですが、

取引を初めてしばらくは大きく上がりませんしたが、数万円ですが利益が出ました。

さっそくユレオは売って利益を確定しようと電話をしたわけですが・・・

利益出てるんで今の価格で売って利益を確定してください。

いやいやユレオ様、まだまだ上がります。今売るのはチャンスを棒に振ることになりますよ。まだこのまま持っててください。

ふーん、そう。ではまだ売らずに置いておこうー

そんなわけで一度売ろうとしたところ”アドバイス”により売るのを止めました。

しかしそうこうしていると今度は買値より値段を下げだしました。

まずいなーと思っていたところに、タイミングよく業者から電話がかかってきました。

ユレオ様、購入価格を割りました。このままでは追証が発生します!緊急事態です!

ふーん、追証ってなに?

追証とは追加保証金のことで、一定の維持率を下回ると、追加の保証金が必要です。追証を入金しないと強制的に売買で決済されます。

つまりどうすすればいい?

今すぐ口座に入金してください。すぐに”買い”と同額の”売り”を入れます

ふーん。今の”買い”と同額か・・・・ ええっ~!! (・・・まじか、貯金崩さないかんな。)

 

そんなわけで売りで取引する為に入金し、新たに手数料を払うことになりました。


取引開始して1ヶ月・・・

そんなこんなで1ヶ月ほど取引をしましたが、利益は出ません。

 

うまく予想通りの値動きをして利益を確定させようとすると、
 
なぜか業者はすごく渋りました。
 
また、先物業者のアドバイスは高確率で予想と反対の動きをして、

そのたびに入金して両建てをしたり、追加で購入を行いました。
 
こまめな取引を繰り返し、取引回数は順調に伸びていますが
 
取引開始1ヶ月で利益どころか、マイナス20万ほどになっていたと思います。
 
取引業者との口座にはどんどん入金額は増えて、
 
私の銀行口座にはほとんど貯金が無くなりました。
 
つまり、当時私の持つ資産のほぼすべてが先物取引の資金となっていたわけです。
 
 
 

養分になってる・・・

手軽に簡単に給料と同額を稼ぐどころか、給料と同額の損をする・・・

 
なんか話がおかしいと思いつつも、いうがまま、されるがままに操られ、

業者の養分にされていることに気付いていませんでした。
 
 

スポンサーリンク