魂を揺さぶるヨ!

ブログを通じて「魂を揺さぶり情熱を燃やせる何か」を探すゲーム制作を生業とする30代の男です。 アウトドア、インドア、なんでも好きです。

原油先物取引で失敗して痛い目にあった経験をお話したい その3

スポンサーリンク


前回、前々回とお読みいただいた方には、

そろそろユレオが土俵際まで追いやられて

いることに気が付かれているのではないでしょうか。
 

www.tamashii-yusaburuyo.work

www.tamashii-yusaburuyo.work

さて、いよいよユレオの資金にも余裕が無くなりました。

いうなれば、貯金0の状態で勝てばプラス30万円、

負ければマイナス30万円のギャンブルをしている状態です。

次回の値動き次第では投資してきた100万円弱がパーになります。

下手したら借金を背負うという状況です。



ちょうどこのころOPECの総会で石油の減産か増産かの

決定がなされるタイミングで、

減産されれば原油の値が上がり、増産されれば値が下がります。

ユレオはこの時すでに多くの口数の「買い」と「売り」を持っていたため

両建てなのでどちらに値が動いたとしても、

致命傷を負うことはありませんでした。

同時に儲けを得ることもありませんでした。


業者の言われるがままに・・・

今回のOPEC総会は市場も結果が予想がつかない状況だったので、

 

このまま両建てのままやり過ごそうとしたのですが、

 

前日に業者から電話がかかってきました。


 

今度のOPEC総会の結果は減産に間違いありません。今すぐ売りを処分して買いの口数を増やしましょう。

ふーん、けど逆に動いたら大変なことになるし・・・

大丈夫です、私たちが自信を持ってお勧めします。絶対に値が上がります。

わかりました。では「売り」を10口処分して「買い」を10口入れてください。

お任せください。明日のOPEC総会の結果を楽しみにしてください!

そんなわけで、「OPECが原油を減産する判断を行う」に賭けました。

そして翌日、見事に予想は的中して、原油価格は上昇し、

手元の計算では30万円近い含み益が出ました。

ユレオはこの時有頂天で、仕事も手つかずで利益を何に使うか考えてました。

そんなわけで業者に電話をして、利益を確定しようとしたところ、耳を疑う返答がありました。

よっしゃー原油価格上がった!さっそくこの前の「買い」10口分を売って利益を確定してください。

えー、この前購入した分ですか?そちらを売っても今売ってもマイナスになるのでやめといてはいかがですか?

ふーん・・・えっなんで?(この人何言ってんの?)

確かにユレオ様が買いを依頼されたときは1口50万円でした。今は1口53万円になっています。ただ、ユレオ様の買い注文が成立したのが値があげた後の54万でした。なので今売るとマイナスになります。

ええー、なんで?!あの時確かに売りと買いの注文しましたよね?

はい。注文は承りました。売りはすぐに成立したのですが、買いはすぐに成立しませんでした。買い注文を出しても誰かが売ってくれるまで売買が成立しません。また、ユレオ様からの注文では値を上げた後にはキャンセルするとは聞いて無い為、当社は購入できるタイミングで買い注文を行いました。

つまり・・・予想通りの値動きをしたが、私の儲けは出ておらず、値が上がりきったところで買いが成立したから、今はマイナスになっているということ?

はい、まさしくその通りでございます!ユレオ様、流石にご理解が早い。





えっ?・・・・・・

はい???これはどういうことでしょうか・・・・


ここからは確証が無い為、ネットでの先物取引業界の裏話や同じような被害者の声を

 

聴く限り、ユレオの想像では以下のようなことが行われたと考えています。



値を上げる前の価格が50万の段階で業者は買い注文を入れました。

結果、値が54万まで上がったので利益が出たわけですが、

私は電話注文で直接取引を業者に委託していたため、

業者は取引順番をコントロールできます。 

例えば、業者自身が値が50万円の時に何口かを「買い」で購入して、

値が下がったらそれを「お客が買った口数」に差し替えます。

逆に値が上がった場合は、上がったタイミングで「買い」を購入することで

お客の注文通り「買い」を行ったことになります。

この方法で、業者自身はリスクを負うことなく確実な儲けを出すことが出来ます。



やるならオンライン取引だぞ

全ての電話を窓口とした投資会社がこのような事を行っているとは限りませんが、

オンライン取引で自分で判断して注文を行えないものは信頼してはいけません。

ネットを見ると、オンライン取引がない電話を窓口とする先物取引業者の中には

こちらの注文通りに発注しない業者や、勝手に取引して、

手数料と追証を要求したりするケースが散見されます。

どうしても先物取引に興味がある、原油取引がしたい、

という場合はオンライン取引ができる先物取引業者をおススメします。

電話では瞬時の注文が難しいですし、どうしても業者のいいなりになりがちです。

オンライン取引ならば、自分の判断で取引ができます。

叩きのめされた・・・もう立てない・・・

ユレオは電話口を通して業者の言いなりなって取引して、

そして業者の養分として利用されていたわけです。

f:id:soul-vibration:20170615202124j:plain



30万の利益が出てると思いきや、むしろマイナスになっているという現実を知らされ

失意のあまり道端で突っ伏して倒れてしまいそうでした。

酒を買って土日は引きこもり、記憶をなくすまで飲んで荒れてました。



この強力な一撃があり「この業者とやり取りしても 無駄!無駄ァ!」だと

 

目が覚めたユレオは持っている「買い」「売り」を

 

全て処分しようとするわけですが・・・・




長くなってきたので次回に続きます。