魂を揺さぶるヨ!

ブログを通じて「魂を揺さぶり情熱を燃やせる何か」を探すゲーム制作を生業とする30代の男です。 アウトドア、インドア、なんでも好きです。

漫画「All You Need Is Kill」の感想。ループものの傑作漫画!主人公の成長過程が面白い!

スポンサーリンク


皆さんラノベは読まれますか?ラノベといってもピンからキリまでいろいろとあり、中にはハードSFもあってハリウッド映画化された作品もあります。

 

今日ご紹介するのは初めてラノベでハリウッド映画化された作品「All You Need Is Kill(オール・ユー・ニード・イズ・キル)」という作品です。

 

f:id:soul-vibration:20170909175634p:plain

 

タイトル:All You Need Is Kill
作者  :原作.桜坂洋 漫画.小畑健
連載期間:2014年
巻数  :全2巻


この漫画はライトノベルが元にあり、2014年にハリウッド映画化されました。

ちょうど映画のプロモーションの一環で、ほぼ同時期に全2巻でコミカライズされました。

 

 

あらすじ

「ギタイ」と呼ばれる異星人による攻撃を受けている地球が舞台のSF漫画です。
 
統合防疫軍に所属する主人公キリヤ・ケイジは初陣で特殊なギタイと相打ちをして戦死しましたが、何故か気が付くと初陣の前日に戻っていました。

その後も死んでも「初陣の前日に戻る」ということが繰り返され、やがてキリヤは戦場から逃れようとしますが、「ギタイ」はキリヤを狙うかのように目の前に現れ、そして殺されることになります。

キリヤは覚悟を決め、「ギタイ」を倒すために”死んでも記憶を得たまま時間をさかのぼる”ことを利用して経験を積み重ねます。

その結果、死を繰り返すことで新兵でありながらベテラン兵の働きぶりをして活躍するようになります。

その後US特殊部隊のリタと出会い、リタはキリヤがループしていることを見破ります。

リタは過去に時間のループを経験したことがあり、ループの現象の正体と逃れる方法を知っており、キリヤに協力することになります。

どのメディアが面白い?

ユレオはこの作品を「小説→映画→漫画」という順番で見ました。

漫画の紹介記事ではありますが、感想として小説が一番面白かったです。

小説版の方が面白かった理由は、主人公の心理的描写が一番細かく書かれていたからですが、漫画版は小説版にはない躍動感や、表情による心理描写を楽しむことが出来ます。

漫画版は全2巻で小畑健が作画しており、キャラクターも魅力的で、読者を引き込む内容に仕上がっています。

映画版はいろいろと脚色されており、基本的な設定以外はオリジナルストーリーになっており、映画の後半は全てオリジナルストーリーなので、ある意味新鮮ではありました。

映画版はオチが異なる為、漫画版か小説版を読んでから映画を見ると、もっと楽しめるかと思います。

ループものの面白さ

世の中には様々なループもののお話がありますが、本作の小説版が発表された2004年では、比較的新鮮な設定だったと思います。

初めて日本のライトノベルがハリウッド映画として映像化されるということで、映画版の発表の際は話題になりました。
 
作者はゲームから小説のアイデアが浮かんだとのことです。

確かに主人公が戦闘経験を積むことでベテラン兵士として成長していく過程はゲームのそれと同じように思えます。

ループものが受け入れられやすいのには日本のゲーム文化が関係しているのではないかと思うのですが、いかがでしょうか?

魅力的なメカデザインとキャラクター

小説版では機動ジャケットいうパワードスーツのデザインについてあまり語られていなかった為、漫画版ではパワードスーツの魅力が堪能できます。

兵士が戦場で白兵戦を行うのですが、漫画版は小説では伝わらない動きが読み取れるので、バトル漫画としても魅力的です。

また、登場人物もキャラクター立てをしっかりしており、小畑健の画力で魅力的になっております。

小説では心理描写を文字で書き起こしていますが、漫画版は表情で表現しているので、じっくりしっかり読むとまた印象が変わるかもしれません。

私は「小説→映画→漫画」と3つのメディアで本作を楽しんだのですが、どれも非常に楽しめました。

小説はややボリュームがあり、読むのに時間がかかったので、お手軽に楽しみたい人は、「漫画読んでから映画をみる」というコースをお勧めします。
 

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像  

 

 

合わせてお読みください

 

おまけ:漫画を読むためのおすすめの漫画アプリのご紹介

スマートフォンで漫画を読むためおすすめのアプリをご紹介します。これがあれば電車や移動での時間をつぶすのには困りません。

マンガZERO  

マンガZERO
マンガZERO
開発元:SAICORO INC.
無料
posted with アプリーチ

「マンガZERO」は青年誌で人気のある漫画作品を無料で読めるのですごく助かります。
最新作から過去の名作まで有名タイトルが1000作品以上掲載されており、漫画の検索もわかりやすくてカテゴライズがしっかりされて、ジャンルや出版社ごとに探することが出来て便利です。

f:id:soul-vibration:20171015133359j:plain

 

マンガPark  

マンガPark
マンガPark
開発元:HAKUSENSHA.INC
無料
posted with アプリーチ

マンガParkは白泉社の漫画作品が読める漫画アプリです。
青年誌の「ヤングアニマル」、少女漫画の「花とゆめ」「LaLa」など140以上の漫画作品を読むことができます。
「ベルセルク」や「3月のライオン」が読めるのはかなり嬉しいですね。

f:id:soul-vibration:20171015135428j:plain

 

comico(コミコ)  

comico
comico
無料
posted with アプリーチ

「comico(コミコ)」は全世界で2500万DLを突破した漫画アプリで、約200作品以上のオリジナル漫画とオリジナル小説が強みです。
スマートフォンで漫画を読むことに最適化されており、縦スクロール型の閲覧方式は初め見た時はびっくりしました。

f:id:soul-vibration:20171015140935j:plain

スポンサーリンク