魂を揺さぶるヨ!

ブログを通じて「魂を揺さぶり情熱を燃やせる何か」を探すゲーム制作を生業とする30代の男です。 アウトドア、インドア、なんでも好きです。

Googleアナリティクスの基本操作 -行動サマリー編-【はてなカウンターの代わり】【図解あり!】

スポンサーリンク


 

f:id:soul-vibration:20170712213327j:plain

こんにちはユレオです。

 

みなさんはどの記事がどれだけ読まれているのかを知りたいと思いませんか?

 

はてなカウンターでは「最近のアクセス動向」→「アクセス先ページ」を見ることで、どの記事が読まれているのかを知ることができました。

 

f:id:soul-vibration:20170712202725j:plain

 

Googleアナリティクスでも同じことができるはずなので探したところ、簡単に調べる方法がありましたのでご紹介いたします。

 

先日記事にしました「ユーザーサマリー」と今回ご紹介する「行動サマリー」の記事の情報があれば、はてなカウンターユーザーとしては、おおむね必要な情報を抑えることができるかと思います。

 

ユーザーサマリー編はこちら

www.tamashii-yusaburuyo.work

 

あくまで今回ご紹介するものはGoogleアナリティクスの基本操作の一部です。

 

この情報をとっかかりにGoogleアナリティクスを使えるようになれればと思い、備忘録としてまとめました。

 

Googleアナリティクスの導入方法はこちらです

www.tamashii-yusaburuyo.work

 

行動サマリー

行動の概要(サマリー)はサイトのページが表示された回数や、表示回数が多いページのURLやタイトルを確認することができます。

  

はてなカウンターでいう「アクセス先ページ」や「URL」に相当します。

 

Googleアナリティクスのほうが情報が豊富で、行動サマリーを理解すれば、Googleアナリティクスを使いこなす足がかりになります。

 

1:Googleアナリティクスのページに行きます。
Google アナリティクス - モバイル、プレミアム、無料のウェブサイト解析 – Google

 

2:「行動」→「概要(サマリー)」を選択します。

  *なぜか「サマリー」が「概要」と表記されています。

f:id:soul-vibration:20170712213903j:plain

 

3:Googleアナリティクスのデータを表示したい日付を指定します。

  画面右上の日付をクリックします。

f:id:soul-vibration:20170711204554j:plain

 

4:クリックするとカレンダーのようなものが表示されます。

  「期間」をクリックしてドロップダウンリストから表示したい日付を選択します。

  カスタムを選択すれば好きな日付を指定することができます。

  日付を指定したら最後に「適用」を選択してください。

f:id:soul-vibration:20170711205429j:plain

*比較する場合は「比較」にチェックを入れて、期間を選択して最後に「適用」を選択します。

 

5:指定した日付のユーザーサマリーの情報が表示されます。

f:id:soul-vibration:20170712205810j:plain

 

①:表示したい内容のグラフ。

ドロップダウンリストを選択することで表示したい内容を切り替え出来ます。

f:id:soul-vibration:20170712210009j:plain

 

②:ページビュー数

閲覧されたページの合計数です。

同じページが繰り返し表示してもカウントされます。いわゆるPVに相当します。

 

③:ページ別訪問者 

ページ別訪問者は、指定したページが1回以上閲覧した訪問者の数です。

 

④:平均ページ滞在時間

ユーザーが特定のページを閲覧した際の平均滞在時間です。

 

⑤:直帰率

直帰率は、特定の記事を閲覧した後に別のサイトに移動した人の割合です。

ブログのリンクをたどらず、戻るボタンを押してもカウントされます。

 

⑥:離脱率

離脱率は、サイト内の指定した1ページまたは複数ページからユーザーが離脱した回数の割合です。

 

⑦:サイトコンテンツ

サイトコンテンツは「ページ」と「ページタイトル」表示を切り替えます。

見やすくてわかりやすい「ページタイトル」の選択をお勧めします。

f:id:soul-vibration:20170712211439j:plain

 

⑧:サイトコンテンツで選択した情報表示 

選択した期間内でどのページがどれだけ読まれたかを確認することができます。 

f:id:soul-vibration:20170712221116j:plain

 

 まとめ

Googleアナリティクスの行動サマリーの解説は以上です。

 

はてなカウンター利用者が、どのページがどれだけ読まれているかを調べるのに「アクセス先ページ」や「URL」を利用していたと思いますが、それ以上の情報を行動サマリーで確認できます。

 

行動サマリーを深く理解すれば訪問者が、サイト内をどのように閲覧しているかを確認できるようになるそうです。

 

Googleアナリティクスの行動サマリーは本当に深く勉強できるところなので

 

時間をかけて楽しみながら勉強されるのをお勧めいたします。 

 

 

  合わせてお読みください 

 

スポンサーリンク