魂を揺さぶるヨ!

ブログを通じて「魂を揺さぶり情熱を燃やせる何か」を探すゲーム制作を生業とする30代の男です。 アウトドア、インドア、なんでも好きです。

Googleアナリティクスで検索流入を調べる方法【図解あり!】

スポンサーリンク


f:id:soul-vibration:20170806150425j:plain

こんにちはユレオです。

 

ブログを運営していて気になるの内容の一つに「検索流入」がありますが、以前より検索流入がどれくらいなのかを正確に確認するにはどうすればいいのだろうと思っていました。

 

これまでは「はてなブログ」の「アクセス解析」→「最近のアクセス傾向」→「アクセス元サイト」の以下の部分を眺めて、「Googleからの検索流入は2%なのか」と判断していました。

f:id:soul-vibration:20170806141543j:plain

 

しかし、漠然とですが間違っている気がしてたので、一度きっちりと調べたいと思い、正しい「検索流入」を調べることにしました。

 

調べた結果ですが、今までユレオが考えてた数値とはかけ離れた結果になりました。

 

そんなわけで本日はGoogleアナリティクスの「集客、参照元/メディア」の解説と、「検索流入」を確認する方法のご紹介になります。

 

どこから閲覧されているかを調べる

Google Analyticsの「集客」は閲覧者が検索エンジンを使用して訪れたのか、SNS(Twitter等)から訪れたのか、リンク集などのWebページから訪れたのか確認することが出来ます。

  

1:Googleアナリティクスのページに行きます。
Google アナリティクス - モバイル、プレミアム、無料のウェブサイト解析 – Google

 

2:「集客」→「すべてのトラフィック」→「参照元/メディア」を選択します。

f:id:soul-vibration:20170806131444j:plain

 

3:Googleアナリティクスのデータを表示したい日付を指定します。

  画面右上の日付をクリックします。

f:id:soul-vibration:20170711204554j:plain

 

4:クリックするとカレンダーのようなものが表示されます。

  「期間」をクリックしてドロップダウンリストから表示したい日付を選択します。

  カスタムを選択すれば好きな日付を指定することができます。

  日付を指定したら最後に「適用」を選択してください。

f:id:soul-vibration:20170711205429j:plain

*比較する場合は「比較」にチェックを入れて、期間を選択して最後に「適用」を選択します。

 

5:指定した日付の「集客、参照/メディア」の情報が表示されます。

f:id:soul-vibration:20170806133121j:plain

 

集客、参照元/メディアの見かた

一見情報量が多いですが、今回は「検索流入がどれくらいなのかを確認する」のが目的なので、最低限の説明といたします。

 

1:どこから閲覧者が来られているかを確認する方法

リストの左側が参照元になります。例えば「b.hatena.ne.jp」は はてなブックマークになります。

f:id:soul-vibration:20170806135304j:plain

例:

「b.hatena.ne.jp」=「はてなブックマーク」

「google」=「グーグル」

「smartnews.com」=「スマートニュース」

 

2:Webサイトを訪れた方法を知るには

リストの右側がどのような方法でWebサイトを訪れたかの内容です。

f:id:soul-vibration:20170806135435j:plain

それぞれ以下のような方法になります。


【referral】

referralは参照元のWebサイトからリンクを経由して訪問して来たことを指します。


【organic】

organicは検索エンジン経由して訪問して来たことを指します。
これは「オーガニック検索」と呼ばれます。

 

「検索流入」がどれくらいなのかを知るには「organic」を見るようにしてください。


【(direct) / (none)】

Webサイトからでもなく、検索エンジンからでもない直接Webサイトを訪問してきたユーザーを指します。
referralの情報が取得できなかったケースも含まれるため、どのようなルートで来られているかをはっきりと把握できません。


(direct) / (none)に含まれるケースとしては以下のようなものがあります。

 

・アドレスバーに直接URLを入力するケース。
・お気に入りからWebページを開くケース。
・TwitterやFacebook、LINE、等のSNSを経由してくるケース。
・QRコードでWebページを開くケース。
・セキュリティソフトでブロックしているPCからのアクセスするケース。

 

 まとめ

Googleアナリティクスの「集客、参照元/メディア」の解説は以上です。

 

当ブログはずっと検索流入が1~3%程度と思っていたのですが、調べてみて間違っていたことがわかりました。

 

ただ、調べて分かった事として、「Yahoo検索」からの検索流入がほぼ無いこともわかりました。

 

なぜこんな結果になっているかは謎ではあるので、今後調べていきたいと思います。 

 

 

合わせてお読みください 

 

  合わせてお読みください 

 

スポンサーリンク