魂を揺さぶるヨ!

ブログを通じて「魂を揺さぶり情熱を燃やせる何か」を探すゲーム制作を生業とする30代の男です。 アウトドア、インドア、なんでも好きです。

【読者500人達成】はてなブログを始めて2ヶ月半で読者が500人になりました

スポンサーリンク


f:id:soul-vibration:20170814080306j:plain

本日いつものようにパソコンを開いてブログのページを開いたところ、読者数が500人になっておりました。

f:id:soul-vibration:20170814074414j:plain

 

ブログを始めてまだ2カ月半ですがこのように多くの方に読んでいただけているのかと思うと、 感謝と同時に身の引き締まる思いです。

 

今後も精進して参りますので何卒宜しくお願い致します。

 

また、こうした体験を与えて下さった はてなブログの運営の「株式会社はてな」に感謝いたします。

 

この場をお借りして皆様に感謝とお礼を申し上げます。

 

本当にありがとうございます。

 

先人の痕跡を辿る

はてなブログを始めた時に初めて「はてなブックマーク」という仕組みを知りましたが、 それと同じように読者を登録できることを知りました。

 

気になっている方のブログの情報を効率よく閲覧できる仕組みということで大いに利用させていただております。

 

ブログを始めた当初は読者登録していただける仕組みはわかりましたが、 当ブログを読者登録いただけるきっかけがわかりませんでした。

 

「どういう記事を書けば読者登録していただけるのだろう?」 そうした疑問を持ちながら、ブログ界の先人の皆様の記事を読ませていただき、 「物事のとらえ方、書き方、まとめ方、伝え方」を学び、 どうしたら読者登録したくなる記事を書けるかという疑問の答えについて、 その時々に様々な形で答えを垣間見ることが出来ました。

 

こうした答えと素晴らしい記事を読ませていただけたことについて、本当にありがたいと感じています。

 

ブログの本質を知る

ブログを運営する方がそれぞれ異なるようにブログの魅力もそれぞれ異なります。

 

趣味に特化した記事を書いている方のブログには、その趣味の情報を求める読者が集まります。

 

同じように日記系のブログの運営者は自身の「人生」を語り、その方の「人生」に興味を抱いた読者が集まります。

 

こういった先人の皆様の道しるべをたどりながら、「物事のとらえ方、書き方、まとめ方、伝え方」を素直に受け止め、当ブログでも同じように人に何らかの影響を与え読者が集まる魅力があるブログにしたいと工夫をしてまいりました。

 

実はこのような考えに切り替わったのはブログ開始から1ヶ月目くらいからです。

 

ある記事に多くの意見をいただき、記事の内容について賛同のご意見をいただいたきましたが、 同時に批判していただける方のご意見もいただきました。

 

こうした批判の内容というのも様々で、取り留めのないものから深く考えされされるものがあります。

 

ユレオはブログというのは一方通行に情報を発信するメディアと考えていたのですが、 こういう形で双方向のメディアということを知り、ブログの本質を知り認識に改めるきっかけになりました。

 

ブログは読者の皆様とやり取りが行えるものという認識の変化は記事の魅力を上げるうえで必要なものと感じています。

f:id:soul-vibration:20170814080733j:plain

 

記事の「価値」と「責任」

 ブログの記事は情報を持っており、それ自体に「価値」が生まれます。

 

同時に「価値」が生まれるということは、それ自体がある程度の「責任」も生まれます。

 

ブログを運営しているとどうしても「価値」に目が行きがちですが、 本来は「責任」に目を向けるべきと考えています。

 

こういった情報に「価値」が生まれ、ブログの書き手が「責任」を持つことで、 その記事が「価値」がより高まり読者に目に留まるのではないでしょうか。

 

ユレオはこうした考えをブログ開始から1ヶ月目辺りで知ることが出来たので、 それ以来ブログに対する考えを改めブログ運営に取り組んできました。

 

そういった行動が本日迎えることが出来た「読者登録500人」を達成出来た一つのきっかけになっているのではないかと考えています。

 

最後に

 改めてこうしてご報告できることに感謝申し上げます。

 

今後もよりお役に立つ記事を書けるように頑張って参る所存です。

 

今後ともよろしくお付き合いいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

合わせてお読みください