魂を揺さぶるヨ!

ブログを通じて「魂を揺さぶり情熱を燃やせる何か」を探し人生を楽しみたいと考えている30代の男です。 アウトドア、インドア、なんでも好きです。哲学や心理学にも興味があります。

魂を揺さぶるヨ!

激安スピンバイクを3ヶ月使った感想!エアロバイクよりスピンバイクをおすすめする理由

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

 

皆様は普段運動などはされていますか?

 

会社帰りにジムやフィットネスクラブに通うという生活をされている方もおられるかと思います。

 

私も生活の中で運動する習慣が欲しくて、会社帰りにフィットネスクラブに通っていました。

 

フィットネスクラブではどんなトレーニングをしていたかというと、主にランニングマシンやエアロバイクを使った有酸素運動中心のトレーニングで、インストラクターからの指導を受けるような特別なトレーニングはしていませんでした。

 

毎月の利用料金は14000円で、3ヶ月ほどフィットネスクラブに通ったのですが、

 

これならフィットネス器具を買って自宅で使うほうが安いんじゃないの?(; ・`д・´)

 

と考えるようになりました。

 

本日はフィットネスクラブ通いを止めて購入した激安スピンバイクを自宅で3ヶ月使用した感想を記事にまとめてみました。

 

ジムやフィットネスクラブの月々の料金を払うのであれば器具を買ったほうが安い

f:id:soul-vibration:20180706213844j:plain

ジムやフィットネスクラブに通う理由は人それぞれあるかと思いますが、私の場合は「軽く筋力をつけて身体を少し絞りたい」という目的で、筋肉ムキムキを目指すというような目的ではありませんでした。

 

私はフィットネスクラブに通ってどんなトレーニングしていたかというと、ほぼ8割がエアロバイクで1割がランニングマシンで、残り1割が筋トレマシンといった状況で月々14000円ほどの利用料金を払っていました。

 

毎日通っても良いプランで始めたのですが、流石に毎日はしんどいため2.3日に1回というペースですから、1回のジムの使用料金が1000円といったところなので、どちらかと言えばかなり利用している方だったと思います。

 

しかし、ジムを利用する時間帯は仕事帰りのサラリーマンで混んでおり、いつも1時間程度エアロバイクを使って有酸素運動をするといった感じでした。

 

この利用方法だと14000円は割高だよな… ジム通いを止めてエアロバイク買えるんじゃないの?(;´・ω・)

 

毎回ジムに行って1000円払ってエアロバイクに乗っているようなものですから、そのお金でエアロバイクを買ったほうが安いと判断し、ジム通いを止めてエアロバイクを購入する事にしたわけです。

 

お手頃なエアロバイクは30分以上の使用に適さない

f:id:soul-vibration:20180706213928j:plain

エアロバイクを買おうといろいろと調べていると、1万円~3万円のエアロバイクにはいくつか欠点があることがわかりました。

 

ちなみに「エアロバイク」とは商標で、この手のトレーニング機器は「フィットネスバイク」というのが正しいようです。 

 

「フィットネスバイク」

フィットネスバイクとは、自転車型のフィットネス器具である。エアロバイク、エクササイズバイクなどとしても知られる。なお、エアロバイクの名称はコンビウェルネス(現コナミスポーツ&ライフ)の商標である。
引用元:フィットネスバイク - Wikipedia

 

フィットネスバイクの種類には「アップライト型」「リカンベント型」「折りたたみ型」など様々ありますが、私の場合は予算が3万円ほどだったのであまり高級なものは選べません。

 

そうした限られた予算で調べていると、どのフィットネスバイクも「30分以上使えない」ということが書いてあります。

f:id:soul-vibration:20180706202521j:plain

 

これは負荷をかける仕組みが磁石を使う構造で、ペダルをこいで回転する駆動部に磁石を近づけることで、ペダルの負荷を高めて重くするといった仕組みになっています。

f:id:soul-vibration:20180706202642j:plain


安価なフィットネスバイクは、磁力により負荷をコントロールする仕組みのものが大半で、長時間の連続使用すると発生する熱によって劣化するという問題があるため、連続30分以上の運動ができないものが大半です。

 

私はジムではいつも1時間以上はトレーニングしていたので、30分しか運動できないのは物足りないものでした。

 

フィットネスバイクのメリットとデメリット

家庭用の安価なエアロバイクにはメリットとデメリットをまとめてみました。

 

「メリット」

  • 種類によってはコンパクトに折り畳めるので収納場所に困らない。
  • 磁力により負荷をコントロールするため、 接触部分が無く静か。
  • 運動負荷をダイヤルで段階的に切り替えるなど、負荷をコントロールしやすい。

 

「デメリット」

  • ライディングスタイルが普通の自転車であるため、長時間乗っていると腰やおしりがが痛くなる。
  • 磁力で負荷をかける構造上、多くが30分以上の連続使用ができず、運動量として物足りない。
  • 負荷をコントロールしやすいが、足の筋力をつけるほどのトレーニングになるような負荷をかけることができない。

 

私としてはフィットネスバイクに求めているものは「1時間以上の連続使用」と「脚の筋力トレーニング」であった為、安価なフィットネスバイクで採用されている磁気で負荷をかける仕組みでは物足りないということが分かり、フィットネスバイクは断念する事にしました。

 

フィットネスバイクがだめならスピンバイクにすれば良い

f:id:soul-vibration:20180706214138j:plain

安価なフィットネスバイクが目的の使用用途に合わないことが分かり、5万円前後の高級フィットネスバイクを探していると、負荷をかけるための構造が異なる「スピンバイク」の存在を知りました。

 

スピンバイクはロードレーサーの自転車を愛用している方が、トレーニング機器として使っているフィットネスマシンで、家庭用のスピンバイクも普通に販売されています。

 

フィットネスバイクが「ダイエット器具」と位置づけされるなら、スピンバイクは「トレーニング器具」と分類されるもので、運動負荷を高めに設定できることや、使用時間に制限が無いのが特徴です。

 

スピンバイクのメリットとデメリット

家庭用の安価なスピンバイクのメリットとデメリットをまとめてみました。

 

「メリット」

  • ライディングスタイルがロードレーサーに近く、長時間乗っても腰やおしりが痛くならない。
  • 負荷を「物理的な摩擦」でかけているため連続使用の制限が無い。
  • 高い運動負荷も設定できる為、しっかりとしたトレーニング機器として使用できる。
  • 見た目がかっこいい!

 

「デメリット」

  • ブレーキパッド部分が物理的に接触して負荷を高めるので、「シュー」という音が発生する。
  • ロードレーサーに乗り慣れていない人には身体の体制がしんどく感じる。
  • エアロバイクに比べて値段が高めの商品が多い。
  • 折り畳めるような構造になっている商品は無くて場所が必要で重い。

 

スピンバイクにも当然メリットとデメリットがありますが、フィットネスバイクにあったデメリットが概ね解決されている点や、とにかく使用時間に制限が無くて運動負荷も脚の筋力をつけることを目的とトレーニングレベルまで高く設定できる点が気に入り、私はスピンバイクを購入する事にしました。

 

どのスピンバイクを買うか悩む…

f:id:soul-vibration:20180706214341j:plain

フィットネスバイクの購入予定からスピンバイクへ変更したわけですが、スピンバイクのデメリットの1つとして「フィットネスバイクに比べると値段が高い」というものがあります。

 

また、スピンバイクは構造上折りたたむことができず、部屋に常時設置することになります。

 

そうしたデメリットを考えつつAmazonでいくつか探してみたところ、私の予算3万円に収まる以下の3つが候補として上がりました。

  

「スピンバイク購入候補1」

値段は19000円前後でスピンバイクとしての機能はそろっているのですがメーカー名が良くわからず口コミもいまいちです。

 

「スピンバイク購入候補2」

HAIGE(ハイガー)というブランドのようで、25000円前後です。口コミよさそうで見た目もカッコよいです。

 

「スピンバイク購入候補3」

スピンバイクの中ではかなりコンパクトで、値段は14800円(2018年7月時点)でしかも口コミもそこそこ良い品です。


それぞれ特徴がありますが、私としては初めてのスピンバイクということもあり、少々不安ではありましたが、一番値段の安い購入候補3の「紳士黑 スピンバイク JS2019D」にすることにしました。

 

激安スピンバイク 「紳士黑 スピンバイク JS2019D」の開封の儀

Amazonで注文した後に安物買いの銭失いになるのでは無いかと不安を感じつつも、数日後に「紳士黑 スピンバイク JS2019D」が届きました。

 

何やら箱がひしゃげているように見えるのですが、箱はどうせゴミになるだけのものなので、中身が無事なら私は気にしません。


中を開けると見事に段ボールに入るようにばらばらにされておりました。

 

梱包自体は思ったよりしっかりしており、部品には問題なさそうです。


部品数もそこそこあるのですが、構造はシンプルなので特に説明書を見ることもなく30分ほどかけて組み上げました。

*散らかったままですみません(;´・ω・)

 

見た目はカッコよくて、14800円の激安スピンバイクと考えれば上出来です。

 

ハンドル部分に手作りのアタッチメントをつけて、iPadを設置出来る構造にしたので、HuluやAmazonプライム・ビデオを見ながらスピンバイクをこぐことができます。

 

ジムでも同じようにスマホで動画を見ながらトレーニングしている方は見かけましたが、人の目が気になるので、私は音楽を聞いてトレーニングをしていました。

 

しかし、家ではそういったことを気にせずiPadの大画面で映画を見ながらトレーニングをすることができます。

 

激安スピンバイク 「紳士黑 スピンバイク JS2019D」を3ヶ月使った感想

こうして購入した「紳士黑 スピンバイク JS2019D」ですが、大体2日に1回使用し、1回が1時間から最大2時間こいでいます。

 

最初の20分は運動負荷を軽めで運動を行い、身体が暖まって来たら負荷を高めて20分ほどこいだ後に再び負荷を下げて、あとは流すといいうような形で運用しています。

 

こんな使い方を3ヶ月ほど続けた使用感を簡単にまとめてみました。

 

ライディングスタイルに合わせて調整できるのがすごく良い

私はロードレーサを普段乗っていますが、このスピンバイクはハンドルの高さやサドルの位置を自由に変更できるので好きに調整できるので、普段乗っているロードレーサーに合わせたセッティングに近づけることができます。

 

そのため、長時間乗っていてもおしりが痛くなったり腰が痛くなるようなことが無くて快適に使用できます。

 

静音性が心配だったけど十分静かで夜に使用しても全く問題がない

フィットネスバイクのような磁気式ではなく、物理的にブレーキパッドを押し当てて負荷を高める構造なので静音性が心配だったのですが、全然心配するするような音は発生せず静かなものでした。

 

接触したブレーキパッド部分から音はしますが、かなり負荷をかけたような状態でも発生する音は静かで気になるものではなく、接触した部分から「シュー」という擦れた音がするだけです。

 

確かに音はしますが、「音がうるさい」というようなものではありません。

 

ブレーキパッドは消耗品のようですが、3ヶ月ほど使用してもまだまだすり減って交換という状態ではなくて、まだまだ十分使えます。

 

負荷を高めれば脚の筋力をつけるには十分な負荷をかけることができる

負荷のレバーを回せばブレーキパッドが押し付けられる構造なので、簡単に上げることができるのでコントロールが簡単で、サドルからお尻を離して立ちながらこぐといったくらい運動負荷をもかけることができます。

 

踏み込みも一定の負荷をただ与えるだけではなくて、「こぎ出しが重い」という自転車特有の挙動をします。

 

そのため自転車のための「脚の筋力トレーニング」としても十分な運動負荷を与えることができます。

 

最初は負荷を高める過ぎるとブレーキパッドが摩擦熱で焦げたりするんでは無いかと心配になりましたが、今の所焦げ臭くなったり燃えたりといった問題はなく使用できています。

 

本当に自転車ですごい急な坂を登っているような感覚が得られるので、普通のエアロバイクでは物足りない言う方にはスピンバイクはおすすめです。

 

3ヶ月で3.5kgの減量に成功!

しっかりとした運動負荷を高めてトレーニングできるので、始めた当初は筋肉がついて体重が増えましたが、足の筋力が増えたことで基礎代謝が増えるようになり、自然と体重が落ちるてきました。

 

運動するようにもなり食事量は増えたのですが、体重が緩やかですが減り、3ヶ月3.5kgの減量に成功しました。

 

ただ、筋肉がついた上での減量なのでかなりの肉体的な改造になったのではと思います。

 

無理な食事制限などは一切していないので、かなり健康的に身体を絞れたのでは無いかと思います。

 

最後に

 

ここまでフィットネスクラブ通いを止めて購入した激安スピンバイクを自宅で3ヶ月使用した感想を記事にまとめてみました。

 

私は今までジムに通って運動やトレーニングをしていましたが、毎月14000円をジムに支払うなら買ったほうが良いのではと考え、予算3万円でエアロバイクを探したところ、14800円で見つけたスピンバイクを購入することにしました。


安物のスピンバイクなので最初は不安ではありましたが、しっかりと負荷をかけたトレーニングもできるので、3ヶ月使っても特に大きな問題はなく使用することができて、運動負荷も思ったようにかけることができて、トレーニング機器としても大変満足しています。

 

スピンバイクは1時間の運動でもびっくりするぐらい汗をかきますし、iPadをつかってHuluやAmazonプライム・ビデオで海外ドラマを見ながらだとあっという間に時間が過ぎます。

 

自分の部屋で気兼ねなくiPadで動画を見ながらスピンバイクでトレーニングできるというのは、思った以上に満足感があり、ジムやフィットネスクラブに通うよりお得です。

 

ジムに通ってエアロバイクやラニングマシンばかり使っているという方には是非ともスピンバイクの購入をおすすめいたします。

 

 

合わせてお読みください。 

スポンサーリンク