魂を揺さぶるヨ!

ブログを通じて「魂を揺さぶり情熱を燃やせる何か」を探し人生を楽しみたいと考えている30代の男です。 アウトドア、インドア、なんでも好きです。哲学や心理学にも興味があります。

魂を揺さぶるヨ!

再びスポンサーの申し入れ!当ブログにお二人目の個人スポンサー様がつきました

スポンサーリンク


f:id:soul-vibration:20180913215814j:plain

こんにちはユレオです。

 

当ブログ「魂を揺さぶるヨ!」を閲覧頂きありがとうございます。本日の記事は当ブログの運営に関連するお話しになります。

 

私は2018年7月にブログ運営での初心者を脱却したいという思いから、当ブログのスポンサー様を募集することにしました。

 

ブログのスポンサーを募集するというのは結構大それた試みですが、ブログ運営とは本来自由でチャレンジングなものであるため、型にはまらず運営を行いたいと考え、思い切って行動に移したわけです。

 

スポンサー募集の詳細はこちらの記事にまとめております。


内容をかいつまんで説明すると、ブログ界では最近「ブログのスポンサーになる」というのが流行っているらしく、私もいっぱしのブログ運営者して、スポンサーを募集し当ブログ、「魂を揺さぶるヨ!」を応援してもらおうと思ったわけです。

 

そして2018年9月に記念すべき個人スポンサー第一号としてブログ「2%の選択」を運営されています yota様より申し出を頂きました。

 

そしてそれからつかぬ間、お二人目の個人スポンサーの申し入れをいただきました。

 

本日はブログのスポンサーの相場観についてと、お二人目のスポンサー様である、ブログ「井を出た蛙の生中継」を運営されている かわずん様のご紹介をしたいと思います。

 

当ブログでスポンサー様を募集するに至ったお話し

f:id:soul-vibration:20180913220701j:plain

そもそも当ブログでスポンサー様を募集するに至ったお話しを少ししたいと思います。

 

いつものようにいろんな方のブログを拝見していたところ、あるブログでスポンサーを募集しているという内容の記事がありました。

 

へー、Googleアドセンスの広告を掲載するのではなく、個人的にスポンサーを募集して記事に掲載する…斬新だな…(; ・`д・´)

 

このスポンサー募集の記事は企業のブログかと思いきや個人運営のブログで、個人でこうした試みを行っていることに素直に驚き、刺激になりました。

 

また、同時にブログの自由と可能性を知ることになり、さらにいろいろと調べたところ、どうやら個人ブログのスポンサーというのは、一部では流行っているようで、さらに「ブログ運営者が他の方のブログのスポンサーになる」というケースがあることを知りました。

 

ホントかよ… ブログ運営ってこんな可能性もあるのか…( ゚Д゚)

 

こうしたブログ運営の可能性に私もあやかりたいと思い、7月に思い切って当ブログ「魂を揺さぶるヨ!」のスポンサーを募集してみることにしました。

 

スポンサー募集するにあたって記事を書いて掲載し、具体的なスポンサー価格や掲載期間等を提示して、お問い合わせフォームで受け付けるという流れで告知しました。

 

ちなみに当ブログのスポンサー募集は以下のような形で告知しました。

 

突然ですが当ブログ「魂を揺さぶるヨ!」のスポンサーになっても良いという方を募集します。

 

PC表記のトップページにある以下の領域に276×128の広告(バナーリンク)を28日間(4週間)掲載させて頂きます。

f:id:soul-vibration:20180701113431j:plain

 

スポンサー料金は28日間(4週間)掲載で8000円とさせて頂きます。

 

はっきり言ってこの値段が安いのか高いのか分かりません。その為値段が変動する事や、この企画そのものが中止(応募がゼロだったとか)になることがありますのでご了承ください。

 

こんな感じで募集を行い、記事を公開した当初は応募が殺到したらどうしようとか、取らぬ狸の皮算用をしていましたが、最初の1週間はお問い合わせは一切ありませんでした。

 

ブログのスポンサー料金の相場はいくらぐらいなのか?

当ブログはサイドバーの上部にバナーリンクを掲載するという内容でスポンサー様を募集をしております。

 

私は右も左もわからない状態でスポンサーの募集を始めたため、スポンサー料金の相場観がよくわからずにはじめましたが、ぼーる丸 (id:ballmaru)様のお話しではこの箇所の広告枠は1PVにつき0,1円が妥当だそうです。

www.bloghive.info

この箇所(ブログの右上)の広告枠は大体1PV=月0.1円くらいなので、
(3万PVのブログへの広告掲載では)月3,000円相当の広告枠が手に入るというわけです!

 

なるほど!サイドバー上部の相場は「大体1PV=月0.1円くらい」なので、1万PVのブログであれば、おおよそ1000円が妥当ということがわかりましたが、では当ブログのアクセス数や広告枠の値段としてどれくらいが妥当なのでしょうか?

 

当ブログのスポンサー枠の価値は1ヶ月あたり2万円が妥当?

当ブログは現在月間19万PV~28万PVのあたりをウロウロとしておりますが、バズることが無くても安定的に20万PVを達成しています。

f:id:soul-vibration:20181001191119j:plain

 

ざっくりと平均でおよそ20万PVと考えれば、当ブログは広告枠として2万円が妥当ということになり、現在月8000円で募集させて頂いているので、一般的な相場から見ると当ブログのスポンサーはお得なのかもしれません。

 

1度だけお問い合わせフォームにて「スポンサー料金安すぎない?」という問い合わせがありましたが、今の所は値段を変更する予定はなく、こうした相場観等を少し勉強する必要がありそうです。

 

当ブログのお二人目のスポンサーの申込みがありました

f:id:soul-vibration:20180913220946j:plain

そんなわけで、お一人目のスポンサーの申し出があったばかりなのに、先日お二人目の申し出がありました。

 

おお!二人目のスポンサー様が来られた!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

前回で少し対応に慣れたこともあり今回は慌てること無くご対応することが出来ました。

 

当ブログのお二人目のスポンサーで、ブログ「井を出た蛙の生中継」を運営されています かわずん様のご紹介

当ブログのスポンサーの条件は、ブログのサイドメニューにバナーリンクを4週間(28日間)掲載するという内容で、現在かわずん様のブログ「井を出た蛙の生中継」へリンクバナーを掲載しております。

f:id:soul-vibration:20181001193831j:plain

 

ブログ「井を出た蛙の生中継」は かわずん様のこれまでの多彩な人生経験を元に、仕事に関する様々な記事が魅力で、人生観やどのように生きていくのが人として幸せなのかといった多くの方に役立つ記事が満載のブログです。

 

かわずん様は新卒でブラック企業に就職した後、毎日夜11時に退社という忙しさや、嫌いな上司の下で我慢して働いていたものの耐え切れず1年半で退職されたそうで、その後オーストラリアの大学院を卒業→永住権取得→移住と進み、17年間住まれているそうです。

 

ソフトウェア開発者としてサラリーマンをする傍ら、不動産投資もされており、今後も色々なことにチャレンジをされようとしている姿は大変刺激を受けます。 

 「仕事は辛いもの」という常識から抜け出すには

既に会社で働いていて「もうこんな辛い仕事人生は嫌だ」と思っている人も、世間のブラック企業などの噂を聞いて将来を不安に感じている学生の人も多くの人は結局は、

  • 「仕事は辛いのが普通」
  • 「給料は我慢料」
  • 「給料をもらっているのだから会社の言うことは何でも聞かないとならない」
  • 「みんな我慢してやっている」

という社会から押し付けられる「常識」で自分自身を無理矢理納得させてこれからも生きていくことになると思います。

このような常識を信じて我慢を重ねて生きていくという選択もまたその人の自由です。

しかし、このような忍耐ばかりを求められて生きていく人生が楽しい人はどれだけいるのでしょうか?
(もしあなたがいわゆる「社畜」で、社畜であることを心の底から幸せに思っているのであればこれ以上読む必要はありません)

あなたの周りの人が主張する常識が常にこの世の中で正しいわけではありませんし、あなたを幸せにするわけでもありません。

引用元: 「仕事が辛い、辞めたい」と思っている人への一つの提案 - 井を出た蛙の生中継

 

様々な記事を拝見しましたが、どの記事も非常に読ませる内容で、かわずん様の考えがしっかりと書かれており、仕事に悩んでいる方には大変刺激になる内容ばかりで、本当に勉強になります。

 

大変面白い記事が盛りだくさんなので是非一度ご覧になってみて下さい。 

 

 最後に

ここまでブログのスポンサーの相場観についてと、お二人目のスポンサー様である、ブログ「井を出た蛙の生中継」を運営されている かわずん様のご紹介をさせていただきました。

 

この度、当ブログにお二人目のスポンサー様がついていただくことになり、このような形で私が実現してみたいと考えていたことが実現し、ブログというのは様々な可能性を秘めているんだなーと、ブログ運営の面白さを改めて知ることが出来ました。

 

今後も引き続き、スポンサー様に恥じないブログ運営を続けていこうと心に誓い、有用な情報を提供できるようにしっかりとしたブログ運営を継続していこうと考えております。  

 

合わせてお読みください   

スポンサーリンク