魂を揺さぶるヨ!

ブログを通じて「魂を揺さぶり情熱を燃やせる何か」を探し人生を楽しみたいと考えている30代の男です。 アウトドア、インドア、なんでも好きです。哲学や心理学にも興味があります。

魂を揺さぶるヨ!

ブログで月3万円以上稼ぐ方は5.7%|アフィリエイトで収益を上げることの難しさについて【ブログ運営で稼ぐ】

スポンサーリンク


f:id:soul-vibration:20180714075209j:plain

こんにちはユレオです。

 

本日の記事はブログ運営を半年から1年ほど行い、ブログで収益が出始めている方に向けたお話になります。

 

ブログを続けていると多くの方が収益化を図るためにGoogleアドセンスなどの「クリック保証型の広告」や、A8や もしもアフィリエイトのような「成果報酬型の広告」であるアフィリエイトを利用しようと考えるかと思います。

 

「クリック保証型の広告」についてはあまり選択肢は無く、Googleアドセンスやnend(ネンド)などのサービスに登録する必要があります。

 

「成果報酬型の広告」を利用するためには、数あるASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)から選び登録する必要があります。

 

「クリック保証型の広告」はGoogleアドセンスが有名ですが、ブログに掲載した広告をクリックされるだけで報酬が発生するので、報酬発生までのハードルは低くてブログ初心者でも収益が出やすい広告で、多くの方が利用しているかと思います。

 

同時に「成果報酬型の広告」は初心者にはハードルが高いものですが、「クリック保証型の広告」よりも報酬が大きいものがあるため、ブログの広告として掲載している方も多いと思いますが、収益を出せていますでしょうか?

 

だめだ……アフィリエイトを掲載しても収益が出ない…俺はブログに向いてないのかも…

 

このように感じている方は少なくないと思います。

 

本日は「成果報酬型の広告」で収益を上げることがどれだけ難しいのかということについてのお話しと、そうした難しい「成果報酬型の広告」で気楽に効率よく稼ぐ方法についてお話したいと思います。

 

ブログ運営で収益を出せている方は情報を発信する傾向がある

f:id:soul-vibration:20180709194903j:plain

ブログ運営を行っていると、同時期にブログを始められた方の運営状況が気になったりするもので、そうしたいわゆる「同期ブログ」を読んでいると運営が順調そうで収益を上げているんだなーと感じることがあるかと思います。

 

すごい、同時期に始めたのにこんなにブログで稼いでるんだ…それに比べて俺は…

 

このように誰かと比較するときりはないですが、どうしても相対的にとらえてしまい落ち込んでしまいます。

 

ですが、少し冷静に考えると、ブログ運営がうまく行って収益化出来ている人は「誰かに話しをしたい」という心理が働くものです。

 

その為、ブログの運営状況を積極的に記事にして、「私は今月はアフィリエイトで1万円の収益が出ました!」というようなことを記事にするわけです。

 

こうした記事はブログ運営の成功体験の実態が語られており、大変参考になりありがたいものですが、同時に世の中に「ブログを始めれば稼げる」というイメージを植え付けるものになっています。

 

しかし、ブログ運営を始めた方の多くは「ブログで稼ぐということは大変難しい」ということを体験することになります。

 

実際のところ、アフィリエイトで収益を出している方の割合はどれくらいなのでしょうか?

 

アフィリエイトで月3万円以上の収益を上げている方は5.7%しかおらず、実態はもっと少ない

アフェリエイトでは月どれくらい稼げるのでしょうか?そうした疑問についての興味深いアンケート結果があります。

 

2018年に日本アフィリエイト協議会が行った「アフィリエイト市場調査2017」の調査結果というものがあります。

 

これはアフィリエイトサイトを運営している方1000名を対象に実施した市場調査になります。

f:id:soul-vibration:20180714062102j:plain

引用元:http://www.japan-affiliate.org/news/survey2017/

 

これを見ると月3万円以上の収益を上げている方は5.7%おられることがわかります。

 

この結果を見て皆さんはどう思われますか?私の素直な感想としては「えっ!そんなにいるの?!」と感じました。

 

何故かと言うと「アフィリエイトサイトを運営している方1000名を対象に実施した市場調査」なわけですから、ただの個人ブログ運営者ではなくいわゆる「プロブロガー」を中心とした方の調査でこのような結果になっているわけです。

 

もし個人ブログを運営している方を中心とした調査対象の場合は、もっと数値が下がると考えられます。

 

アフィリエイトで稼ぐ額は年々増加傾向にある

ではアフェリエイトで稼ぐ割合は傾向はどうなのでしょうか?年々増加しているのでしょうか、減少しているのでしょうか?

 

日本アフィリエイト協議会が行った同様の市場調査があり、近年の数値を見てみることにしました。

 

2013年~2015年のアフィリエイトサイトを運営している方500名を対象に実施した市場調査になります。

f:id:soul-vibration:20180714060542j:plain

引用元:http://www.japan-affiliate.org/news/survey2015/

 

この結果を見ると2018年では月3万円以上の収益を上げている方というのは5.7%でしたが、2015年ではアフェリエイトで月3万円以上の収益を上げている方というのは4.0%となっています。

 

ただし2013年の調査では月3万円以上の収益を上げている方は2.4%で、2014年の調査では3.2%なので、ブログ運営でのアフィリエイトの収益は増加傾向にあることがはっきりと数値として出ています。

 

稼いでいる額面についてもう少し詳しく見ると2017年が月1000円未満が72.3%で、2015年は70.2%、2014年は74.3%、2013年は78.4%となっており、こちらも傾向としては年々収益は増加していると言えます。

 

年々アフィリエイトで稼ぐ人は増えているが、競争は激しくなっている。

f:id:soul-vibration:20180702072556j:plain

こうしてみると「成果報酬型の広告」であるASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を利用してアフィリエイトで高額を稼ぐ方は、年々増加傾向にありことがわかりました。

 

しかし、新しいブログが毎月40万~50万ほど誕生していることを考えると、すでにレッドオーシャン(*)となり個人ブログで収益を上げるハードルは高まっているとも言えます。

*競争の激しい既存市場をのことを指す「レッド・オーシャン(赤い海、血で血を洗う競争の激しい領域)」

 

詳細についてはこちらで触れています。 

 

こうした激しい競争の中、個人ブログでもうまくアフィリエイトで収益を上げる方法はないのでしょうか?

 

私が行っている「ブログで好きな記事を書いて、無理なくアフィリエイトで収益を得る方法」について

f:id:soul-vibration:20180709195236j:plain

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を利用して「成果報酬型の広告」を利用するのは、「Google アドセンス」等のクリック保証型の広告よりもはるかに収益が大きいということもあり、多くのプロブロガーがしのぎを削っているので、個人ブログで収益を得るには難易度が高いです。 

 

また、広告を掲載する為に商品紹介を記事にするのも大変だと思います。

 

しかしながら考え方を少し変えれば、「好きなことを自由に書いて、なおかつアフィリエイトの広告も掲載する」ことは可能です。

 

つまり次のように考えれば良いのです。

 

  1. ブログ記事として自由に好きなことを書く。
  2. 好きに書いた記事に関連する内容のアフィリエイト広告をASPの中から探す。
  3. 該当する広告があれば、その広告の記事を掲載する

 

例えば現在あなたが転職活動をしていたとして、そうした転職活動の実態を日々を記事として公開したとします。

 

そうした記事に興味を読まれる方は、基本的には転職活動について興味がある方です。

 

その転職活動の詳細を語った記事に転職支援サイトの広告をASPから見つけて掲載することで、クリックされる確率が上がります。

 

アフィリエイトで稼ごうと無理に考える必要は無く、好きな記事を自由に書いた後に、偶然にも記事の内容に関連するようなアフィリエイトの広告があれば、それを記事に掲載して放置しておけば良いのです。

 

「もし偶然にも広告を利用してくれる方がおられればラッキー」というぐらいに考えていれば、収益が出ない事でイライラしたりすること無く、自由に好きな記事を書いて楽しみながらブログ運営が行えます。

 

私が利用しているASP「もしもアフィリエイト」の特徴

f:id:soul-vibration:20180513082445j:plain

当ブログではメインASPとして もしもアフィリエイトを利用しています。


もしもアフィリエイトは無料で利用できるアフィリエイトサービスで、ブログ運営の初心者でも成果を上げられるように成果を上げる為の方法について詳しく書かれたマニュアルがあるなど、「ブログ運営初心者に対して嬉しいサービス」が充実しています。

 

Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトをまとめれる

特に便利と思うのはAmazonや楽天の商品を紹介するときにAmazonアソシエイトと楽天アフィリエイトからそれぞれリンクを作成する必要がありますが、もしもアフィリエイトではどちらのリンクも作成ができますし、「ヨメレバ」「カエレバ」を使えば、ひとまとめにすることもできます。 

 

その他、Amazonアソシエイトでは報酬が5000円超えないと支払いが繰越になりますが、もしもアフィリエイトでは1000円以上になれば振込み手数料なしで報酬の支払いを受けることが出来ます。

 

また、楽天公式アフィリエイトが10%の手数料を引かれたり、現金化するのに手間がかかる問題も「もしもアフィリエイト」を利用することで現金での報酬支払いに簡単に出来ます。

 

W報酬制度とプレミアム報酬が魅力

もしもアフィリエイトには独自の報酬制度があり、アフィリエイト報酬金額に10%上乗せしてくれるW報酬制度というのがあります。

 

また、プレミアム報酬というものがあり、プロモーションごとに「初めて一定金額以上の成果承認」を達成した報酬に支払われる際に追加の報酬がもらえるというものです。

 

もしもアフィリエイトは利用して成果を上げれば上げるほど、もらえる報酬が増えるという仕組みで、報酬が出るようになってくるとこの仕組みの有難さが分かるようになります。 

 

もしもアフィリエイトの欠点

ここまで良いことばかりお話しましたが、もしもアフィリエイトにも欠点があります。

 

もしもアフィリエイトは報酬が支払われるまでの期間が長く、成果が発生してからの支払いに4ヶ月かかるという欠点があります。

 

例えば1月に成果が発生した場合は、3月15日に成果が承認されて、支払いは5月31日ということになります。

 

Googleアドセンス等の翌月に支払われることを考えるとかなり遅いと言えます。

 

しかしながら振込手数料を負担してくれたり、売上の報酬が増える「ダブル報酬」などが魅力で、アフィリエイトの仕組みや運用方法が分かりやすく、インターフェイスが見やすくて使いやすいので初心者にはおすすめです。 

  

もしもアフィリエイトの「自動マッチング」サービスで収益を得る

私が「もしもアフィリエイト」を利用している大きな理由として、サービスのわかりやすさや使いやすさの他に「自動マッチング」という機能があります。

 

この機能は、運営するブログの記事に該当する広告があれば、もしもアフィリエイト側から「〇〇の記事にこちらの広告を掲載してはどうですか?」と提案してくれます。

 

「自動マッチング」とは以下のような形で記事に合う広告を提示してくれます。

f:id:soul-vibration:20180503232401j:plain

 

上記の画像からでは分かりにくいかもしれませんが、以下のようなことが書かれています。

 

もしもアフィリエイト:

「〇〇の記事はgoogle検索のキーワード「△△」で掲載順位が◆位ですよ。だからこちらの広告を掲載してみてはどうですか?新規に広告を掲載した場合は●円の報酬が得らるかもしれませんよ。」

 

この「自動マッチング」という機能は大変面白く、記事の検索順位等を考慮してマッチングする広告を探してくれるサービスです。


「新規広告掲載による参考報酬」などの数値を表示しては1ページあたりクリック数100と仮定し、「クリック数[100]×平均CVR×平均成果発生単価」のマッチングプロモーション合算を出してくれるなど、成果が上がりそうな広告を提案してくれます。

 

ただブログの情報収集に時間がかかるので、もしもアフィリエイトに登録直後では「自動マッチング」は利用できませんが、登録してしばらくすると様々な広告掲載の提案をしてくれます。

 

「自動マッチング」以外の広告はすぐに利用できるので、書いた記事の内容に関連する広告を自分で見つけて掲載することは最初から出来ます。

 

「もしもアフィリエイト」は無料で利用出来て、好きな記事を書きながらブログでの収益に繋がり、やがてブログが資産として扱えるようになるので、興味がある方はご覧になってみてください。

 

最後に

f:id:soul-vibration:20180714080157j:plain

ここまで「成果報酬型の広告」で収益を上げることがどれだけ難しいのかということについてのお話しと、そうした難しい「成果報酬型の広告」で気楽に効率よく稼ぐ方法についてお話ししてきました。

 

ブログ運営をしているとどうしても収益を上げている方の記事を目にすることが多く、どうしても自分の運営しているブログと比較しがちですが、日本アフィリエイト協議会が行った「アフィリエイト市場調査」を見ることで、稼いでいる方は実はごく少数ということがわかりました。

 

年々ブログの総数が増加していることを考えると競争が激しくなっていることが容易に想像出来るのですが、そうした競争にまっとうに付き合うこと無く、自分のペースでブログを運営をすることが、結果的に収益を得られる近道だと私は考えています。

 

ブログ運営を無理せず継続して収益を上げたいという方は、ぜひご参考いただければと思います。

 

 

合わせてお読みください 

スポンサーリンク