魂を揺さぶるヨ!

ブログを通じて「魂を揺さぶり情熱を燃やせる何か」を探し人生を楽しみたいと考えている30代の男です。 アウトドア、インドア、なんでも好きです。哲学や心理学にも興味があります。

魂を揺さぶるヨ!

ブログは稼げない|ブログが儲かる副業だと多くの方が騙される理由とは

スポンサーリンク


f:id:soul-vibration:20181003063811j:plain

こんにちはユレオです。

 

ブログを運営していると疑問の一つや二つあるかと思いますが、皆さんはそうした疑問をどうやって解消されていますか?

 

解決の手段として「ネットで調べる」というのが多くの方が取られる選択ではないでしょうか?

 

ブログ運営の疑問に対する答えの多くは、ブログを運営する先人の皆様の記事により、しっかりと公開されており、大半の疑問が解決します。

 

こうした情報は本当にありがたく、本来ブログを始めることは教材を使って勉強が必要なくらい学ぶことが多いのですが、先人の皆様の記事が指南してくれることでハードルを大きく下げています。

 

インターネットではブログを始める為の手順やブログのノウハウなどの情報が非常に充実しており、さらに最新の情報に常に更新されているので、ブログ運営を行う中で生じる疑問というのは大概調べれば解決します。

 

しかしそうした中で私の中では疑問として解決しないものがあり、それらの疑問に対して考えを整理するために、本日は記事にまとめてみることにしました。

 

その疑問というのは「ブログは儲かる副業である」というのは、誇大なイメージにより塗り固められた誤った情報ではないかという考えです。

 

ブログを副業として運営している方は本当に儲かっているのか?

f:id:soul-vibration:20180823073930j:plain

当ブログは様々なテーマを自由に書く雑記ブログであるため、特定のジャンルやテーマに特化した「特化型ブログ」とは異なり収益という点ではそれほど良い結果を出せていません。

 

ブログ運営を始められる方のどれくらいの割合かは分かりませんが、「副業」を目的としてブログ運営を始められる方が多いと思います。

 

そして、多くのブログ運営者の記事を見ているといつも驚くのですが、「ブログで儲かった」と報告をされている方が本当に多く、中にはブログ運営を本業とするために仕事を辞められた方もおられます。

 

こうした方の多くがWebサイトで次のような謳い文句でセミナーや有料のメールマガジンや有料Noteを販売しています。

  • 1日5分の作業で月10万円の副収入を得たいあなたに!
  • ブログ初心者が不労所得を得る方法!完全放置で稼ぐブログの作り方とは?!
  • まだ都会で消耗してるの?まだブログを始めてないの?
  • ブログ運営半年で月収10万円達成!ノウハウを全て公開します!!

 

私はブログ運営歴1年4ヶ月になります。以前は私自身がブログ運営者として新参者であり、経験が足りていないから収益が得られていないのだと思っていたのですが、どうも最近は考え方が変わってきました。

 

どのように変わったかというと、そもそも「ブログで副業といえるような収益を得るのは、世の中のイメージよりも遥かに難しいのでは」と考えるようになりました。

 

この考えについてもう少し詳しくお話ししたいと思います。

 

ブログ運営で収益を出せている方は積極的に情報を発信する傾向にある

f:id:soul-vibration:20180618071918j:plain

ブログ運営は匿名で運営されている方が大半で、個人情報を発信しないように最新の注意を払って運営されています。

 

個人が特定されない、つまり匿名でブログ運営を行うというのは普段言えないような歯に衣着せぬ発言も出来るため、ブログ運営を行うには非常に都合が良いわけです。

 

さらに副業としてブログ運営を行い、収益が出ていたとしても会社にバレることが無いため、ブログ運営では「匿名性のメリット」が非常に大きいわけです。

 

匿名であるゆえに、嬉しいことや人に自慢したいことがあれば積極的に発信し、お金が絡むような話でも、臆すること無く情報を公開します。

 

特にブログ運営で収益が出た時は「今月はブログ運営で10万円の収益が出ました!」というような、いわゆる”お金に対した自慢話”も躊躇せずに発信します。

 

こうしたブログの発信情報を見て、多くの方が次のように思うのでは無いでしょうか?

 

すごい!ブログで月10万円稼いでいるだと……それに比べて俺は…

 

このような成功者の情報を見るときりがありませんが、どうしても相対的にとらえてしまい落ち込んでしまいます。

 

ですが、少し冷静に考えると、ブログ運営がうまく行って収益化出来ている人は「自慢したい!誰かに話しをしたい」という心理が働くものです。

その為、ブログの運営状況を積極的に記事にして、「今月はブログ運営で10万円の収益が出ました!」というようなことを記事にするわけです。

 

こうした記事はブログ運営の成功体験の実態が語られており、大変参考になりありがたいものですが、同時に世の中に「ブログを始めれば副業として稼げる」というイメージを植え付け、ブログ運営に対する誇大な印象を与えます。

 

ブログ運営で失敗している方や、収益化が出来ていない人はわざわざ情報を発信しない

f:id:soul-vibration:20180627221226j:plain

先程ブログは匿名で運営している方が大半であるということと、その結果いわゆる「お金」に対して自慢話が積極的に発信される傾向であることもお話ししました。

 

多くの方が、嬉しいことや自慢したいことを普段は匿名性が無いため言うのを我慢したり、世間体があるため黙っていたりするわけです。

 

では「ブログ運営で利益が出た自慢話」と逆についてはどうなんでしょうか?逆とは「ブログ運営で全然収益が出ず、とても悲しい」というような情報の発信についてです。

 

もちろん探せばこうした「不幸自慢」に近い内容の記事は存在しますが、こうした情報を文章に起こし、不特定多数の方に”ぜひ聞いてほしい”と言わんばかりに発信するというのは、極めて稀なのではないでしょうか。

 

もしこれが匿名の環境ではなく個人が特定できる環境であれば、「ブログで儲かっている」と発信する人と「ブログで儲からない」という発信する人の割合は逆転すると思います。

 

ブログの世界では「ブログで儲けたよ!楽に稼げるよ!」という情報に対して、「ブログは全然稼げない、稼げたとしてもバイトのほうがはるかにマシ」という情報の割合が少なくて、かなり不均等になっているのだと思います。

 

アフィリエイトで月3万円以上の収益を上げている方は5.7%しかおらず、実態はもっと少ない

f:id:soul-vibration:20180709194812j:plain

では実態としてブログ運営者における収益を生み出している方はどれくらいの割合なのでしょうか?

 

アフェリエイトで月どれくらい稼げるのかという疑問に対して、興味深いアンケート結果があります。

 

2018年に日本アフィリエイト協議会が行った「アフィリエイト市場調査2017」の調査結果なのですが、自己申告制とは言えアンケートに参加された方が、もれなく自身のブログ運営の収益について言及しています。

 

これはアフィリエイトサイトを運営している方1000名を対象に実施した市場調査になります。

f:id:soul-vibration:20181003060916p:plain引用元:http://www.japan-affiliate.org/news/survey2017/


この結果を見ると月3万円以上の収益を上げている方は5.7%おられることがわかりました。

 

この結果を見て皆さんはどう思われますか?私の素直な感想としては「えっまじで?!そんなにいるの?!」と感じました。

 

何故かと言うと「アフィリエイトサイトを運営している方1000名を対象に実施した市場調査」なわけですから、ただの個人ブログ運営者ではなくいわゆる「プロブロガー」を中心とした方の調査でこのような結果になっているわけです。

 

もし個人ブログを運営している方を中心とした調査対象の場合は、もっと数値が下がると考えられます。

 

一般のブログ運営者の割合が、少なく見積もって「アフィリエイトサイトを運営して収益を目的としたプロブロガー」の10倍位の人数がおられたとしましょう。

 

ここからは統計が無いので私の推測に過ぎませんが、個人ブログを運営している方を含めた割合で月3万円以上の収益を上げている方は1~2%程度なのではないでしょうか。

 

さらに言えば、月10万円を超えるような収益を上げている方というのは1%以下と推測され、そうしたごく選ばれし1%以下のブロガーの声が、ブログの世界では大きく響き、世の中に「ブログは副業として稼げる」というイメージを植え付け、ブログ運営に対する誇大な印象を与えているのではないでしょうか。

 

Facebookに比べてTwitterは「お金が儲かる」と語るコメントが多い

ブログ運営は匿名で行えるがゆえ、メリットが多いわけですが、これによりいびつな情報のバランスを生み出しています。

 

分かりやすい例で言えば、基本実名で行うFacebookに比べて、基本匿名で行うTwitterはお金に関する情報に溢れ、「学生だけど毎月100万円の副収入があります」というような自己紹介を本当によく見かけます。

 

毎月100万円の副収入があるのがウソか本当かはわかりませんが、匿名というのは真偽がわからないゆえ、こと「お金」に対しての情報はひどくアンバランスで、SNSを行っている大多数の方は皆金持ちのような錯覚に陥ります。

 

最後に

f:id:soul-vibration:20180715205536j:plain


ここまで私がかねてから疑問に思っていた「ブログは儲かる副業である」というのは、誇大なイメージにより塗り固められた誤った情報ではないかという考えについてお話してきました。

 

ブログ運営を行っているとどうしてもブログ運営での成功者の発言に目が行きがちです。

 

またブログは匿名で運営される傾向が強いため、真偽はともかく成功や自慢は積極的に発信される傾向にあります。

 

その逆でブログ運営で失敗している方や、失敗でないまでも成功とまでは言えない方は、ブログの収益に関する情報を発信はしないため、ブログ全体でこういった収益が出ていない情報は現実に比べると少なく、アンバランスであるように思えます。

 

ブログを始めたばかりでは、多くの方が発信されているブログ運営の情報を鵜呑みにしがちですが、現実はもっとシビアで、特に収益に関しては儲かる可能性というのは、世間に溢れている情報よりも低いはずです。

 

収益に特化し、収益を生み出すことに意識してブログ運営を行えばまた話は別でしょうが、私のような一般の方がブログ運営を続ける中で生活費を稼げるような収益を出すというのは、並大抵の努力ではなく、またかなりの運の要素も必要ではないかと思います。

 

もちろんこの記事に対する反論を持たれる方も多くおられると思いますが、私としては、「ブログは副業としておすすめで儲かるよ」という考えは、世間で認識されている以上に、情報がアンバランスであると考えており、このアンバランスが正されること無く世間に浸透していると考えています。

 

 

合わせてお読みください  

スポンサーリンク