魂を揺さぶるヨ!

ブログを通じて「魂を揺さぶり情熱を燃やせる何か」を探し人生を楽しみたいと考えている30代の男です。 アウトドア、インドア、なんでも好きです。哲学や心理学にも興味があります。

魂を揺さぶるヨ!

革命的なエアロバイク FlexiSpotデスクバイク V9 の感想!驚きのコンセプトを持つフィットネスバイク!

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

 

皆さんは健康や体型の維持のために何か運動をされたりしていますか?

 

歳を重ねると毎日とは言いませんが定期的に運動することを意識しないと、身体の代謝が落ちるので、ほっておいても太りやすくなってしまいます。

 

私も日常的に運動する習慣が欲しくて、以前は会社帰りにフィットネスジムに通っていました。

 

フィットネスジムでは主にランニングマシンやエアロバイクを使った有酸素運動中心のトレーニングを行い、上半身を鍛える運動はあまり行いませんでした。

 

そんな感じでフィットネスジムを3ヶ月ほど利用したのですが、有酸素運動が中心のトレーニングならわざわざ会社帰りにフィットネスジムに通う必要性を感じず、また着替えを持ち歩く必要があるなどのわずらわしさもあり、私の場合は月額14,000円の元が取れないと考え退会しました。

 

それ以降は自転車を使ったトレーニング等をしていたのですが、時間をもっと有効に使いたいと考え、特殊な状況でも運動できるフィットネス器具を探すことにしました。

 

特殊な状況とは「パソコンをがっつりと触っている状態」というもので、ぶっちゃけた話「ブログの記事を書きながら運動できる器具」を探していました。

 

そんな器具があるのかと探したところ、まさにぴったりの品がみつかり、フィットネスバイクでもありスタンディングデスクにもなる革命的なエアロバイクを見つけました。

 

本日はフィットネスバイクでもありスタンディングデスクでもある「FlexiSpot デスクバイク V9」を1か月使った感想と、パソコンをがっつりと使いながら有酸素運動を行ったトレーニングのお話をしたいと思います。

 

トレーニングの時間を今ある時間から捻出したい

f:id:soul-vibration:20180913072539j:plain

時間は有限で一日に使える時間は限られます。

 

私の場合はテレビはほとんど見ないですが、読書に時間を費やしたりPlayStation4でゲームをしたり、パソコンでブログの記事を書いたりと、それなりにやりたいことがあり、一人で使うことの出来る時間はだいたい自室の机の前に座っています。

 

机に向かっている時間を増やしたいし、もっとこの時間を有効に活用できないだろうか…( ゚Д゚)

 

なぜこんなに時間を必要としているかというと、いろいろとやることが増えたのにブログ運営も継続しているため、時間がいくらあっても足りません。

 

また「軽く筋力をつけて身体を少し絞りたい」という目的で、早朝や週末に自転車でトレーニングを行っているのですが、そうした時間も楽しみの一つであるため削ることができません。

 

毎日自宅に帰宅して、寝るまでの自分で自由になる時間は限られますし、睡眠時間も削るわけにはいかず、どこかで時間を捻出しなければ何か新しいことをしたり、今行っている事をより時間を掛けたいと考えても時間が確保出来ません。

 

ブログ運営を初めてから、自由になる時間のほとんどがブログ運営に費やされるようになったため、時間の断捨離をして無駄なことはやらないようにしてきました。

 

しかし、時間の断捨離による努力よりも工夫でカバーしようと、兼ねてから自宅で机に向かっている時間にトレーニングができないだろうかと思案していました。

 

机に向かっている時間が増えた以上、何かしたいことを諦めないと時間が捻出できない…(; ・`д・´)

 

そんな悩みがあったのですが、悩みを解決する画期的なトレーニング機器を見つけてしまいました。

 

FlexiSpot デスクバイク V9 はステンディングディスクとエアロバイクを足して2で割ったような品

有酸素運動のトレーニング器具としてよく目にするエアロバイクは、ハンドル部分にスマホが置けたりiPadが設置できるような構造の品を見かけることがあります。

 

これはフィットネスクラブのエアロバイクでも同様で、音楽を聞くためにスマートフォンフォルダーなどが付いていました。

 

家庭用のエアロバイクでもスマートフォンフォルダーやタブレットトレーがついている品が販売されています。

f:id:soul-vibration:20180911215915j:plain

 

このような「スマホやタブレットを設置できるだけ」の商品はよく見かけますが、私の目的は「机」としてしっかりと機能し、作業もできる以下のような使い方を考えていました。

  1. webブラウジングする際もエアロバイクで運動をしたい。
  2. ブログの記事を執筆しながらエアロバイクで運動したい。
  3. エアロバイクでトレーニングしながらPlayStation4でゲームをしたい。

 

「3」に関してはパソコンモニタやテレビにゲーム画面を表示しながらエアロバクを漕げばよいのですが、私の部屋では間取の問題もあり、いちいち家具を移動させてまでやろうとは思えませんでした。


このような用途の希望と叶える、運動負荷は低めで2~3時間持続して行えるエアロバイクはないかと探すことになります。

 

そんなエアロバイクの商品があるわけが…… あっ!あるやん( ゚Д゚)

 

はい、そんな私の要望を満たしてくれるトレーニング機器がこちら、フィットネスバイクでもありスタンディングデスクでもあるFLEXISPOTの「FlexiSpot デスクバイク V9 」という商品です。

 

FlexiSpot V9はスタンディングディスクとエアロバイクを足して2で割ったようなコンセプトで、スタンディングディスクとして平らで広い面積を持つの机で、またエアロバイクとして低速で長時間連続使用ができる品です。

 

エアロバイク部分は大変良くできた品で高級機に当てはまります。

 

うーん凄い…「僕が考えた最強のエアロバイク!」みたいな品が世の中にはあるんだな (; ・`д・´)

 

実はこの FlexiSpot デスクバイク V9 は 世界最大のコンシューマープロダクトの祭典「CES」で2018 CES Innovation Awards を受賞する品で、非常に評価の高い品でワンランク上の高級感が感じられます。

FlexiSpot デスクバイク V9 はどんな会社がつくってるの?

f:id:soul-vibration:20180911224328j:plainFlexiSpot デスクバイク V9 を作っているがどんな会社か知らなかったのですHPを見てみましたが、 ステンディングデスク、フィットネスバイク、電気式昇降デスクなどオフィス用品が中心とした様々な商品が販売されています。

 

公式サイトはこちらのようです。

 

スタンディングディスクとしても使うことが出来る

FlexiSpot デスクバイク V9 は スタンディングディスクとしても使うことが出来るようになっており、簡単にテーブルの高さや位置を変更することが出来ます。

 

座りながらキータッチをしていると眠くなったりすることがあり、また長時間椅子に座っていると腰が痛くなることがあります。

 

腰が痛くなったからと言って普通の机では立った状態でタイピングがし辛いため、この FlexiSpot デスクバイク V9 はスタンディングデスクとして丁度良い高さに簡単に変更することができで、腰が痛くなったときは机の高さを動かして使用しています。

 

スタンディングディスクは会社では使っていましたが、すごく使い勝手良くて自宅にも欲しいと思っていたのですが、本来の目的とは異なりますが、丁度よいスタンディングディスクが手に入りました。

 

 

唯一無二の商品!こんなコンセプトのエアロバイクはFlexiSpot デスクバイク V9 しかない

私がエアロバイクに求めているのは「机」としてしっかりと機能し、作業もできる以下のような使い方ができることです。

  1. webブラウジングする際もエアロバイクで運動をしたい。
  2. ブログの記事を執筆しながらエアロバイクで運動したい。 
  3. エアロバイクでトレーニングしながらPlayStation4でゲームをしたい。

 

これらの条件を満たしてくれる品が FlexiSpot デスクバイク V9 しかなく、お値段は少々しますが思い切って購入することにしました。

 

Amazonで45,600円(2018年9月)高い買い物なので失敗したらどうしようとか不安に思いましたが、品物が届いて実物を見て安心しました。

 

おお、すごい… これが45,600円なら安いだろ!むしろお得感があるわ!  (;゚Д゚)

 

本当にそれぐらいしっかりした品で、外見からは安っぽさは一切なく、下手すればフィットネスジムに置かれているエアロバイクよりも高級に見えます。

 

FlexiSpot デスクバイク V9 フィットネスバイク スタンディングデスクの開封の儀

そんなわけで FlexiSpot デスクバイク V9 の開封の儀を行いたいと思います。

 

①:運送会社から早速受け取り部屋まで運びましたが、中身がぎっしり詰まっているのか箱を揺すっても全く何も音がせず梱包材で汲々に詰まっており、めちゃ重いです。

 

②:中を開けたら納得ですが、発泡スチロールでしっかりと梱包されてリ、中身がしっかりと固定されていました。

 

③:発泡スチロールの梱包材を外すと、中身は「本体」「テーブルの天板」「工具・電池・ネジ1本」「取扱説明書」だけと、びっくりするくらい少ないです。

 

④:本体の折り畳まれた足を開き、テーブルの天板を付けて、ネジで固定すれば組み上がりました。
FlexiFlexiSpot デスクバイク V9 は付属品のネジは1本しかなく、天板を固定する部分しか使用しないので、組み立てがすごく楽です。

 

⑤:あとは本体の上部にある電池ボックスに単三電池を入れて、オプションで付いていたペダルカバーをつければ完成です。
FlexiSpot デスクバイク V9 の売り文句に、「開封後1分間で組み立て可能」とあるのですが、流石に1分は無理でしたが、3分で使える状態になりました。

 

⑥:キャスターは重力ブレーキが付いており、人が乗ったら重みでキャスターが固定されされる仕組みで、不要な部品がなくて、安全で大変シンプルな見た目になっています。

また、高級感のあるデザインで質感も素晴らしく、45,600円の品には見えません。

 

FlexiSpot デスクバイク V9 折りたたむことは出来ないが、小さくまとめることが出来る

FlexiSpot デスクバイク V9 は折り畳みの機構はないですが、机の天板の高さや位置をガススプリング制御の無段階調節で簡単に変更出来るので、コンパクトにまとめることが出来ます。

 

テーブルと椅子を下げれば多少はコンパクトにまとまります。

 

このように小さくしておけば小さな台ぐらいになるので邪魔になりません。


机の安定性が抜群に良く、机の上にものが乗っている状態でもガススプリング制御の無段階調節で簡単に高さや位置を変えることが出来ます。

 

FlexiSpot デスクバイク V9 をパソコン用デスクとしてセットアップしてみる

さて、無事に FlexiSpot デスクバイク V9 がセッティングできたので、パソコン用デスクとして使用し、パソコンをがっつりと触れる環境にしてみました。

 

もはやこれはエアロバイクではなくちょっと小さなパソコンデスクです。

 

ノートパソコンを机に置くというのでもよかったのですが、せっかくここまで机としての機能がしっかりとしているので、タイピングがしやすくフルキーボードとマウスを使い、モニターを大画面で見たいということもあり、PCモニター自体を机の上に配置してみました。

 

パソコンデスクと考えると少し狭いですが、しっかりとPCモニターとフルキーボードとマウスを使ったPC環境がエアロバイク上に構築できました。

 

FlexiSpot デスクバイク V9をパソコン用デスクとして1か月使った感想

FlexiSpot デスクバイク V9 を購入後、パソコン用デスクとして使用して、パソコンをがっつりと触りながらも有酸素運動ができるという状況がどういった感じなのかをまとめてみました。

 

重量が重いことが高い剛性と安定感を生み出している

私は FlexiSpot デスクバイク V9 を購入した目的は、パソコンをガッツリと触りながらエアロバイクでトレーニングするということでした。

 

ペダルを踏み込み運動しながらパソコンデスクとしてしっかりと安定して使えるかという心配がありましたが、ペダルを強く漕いでもエアロバイクの重心がぶれず、素晴らしい安定性に驚きました。

 

そう、FlexiSpot デスクバイク V9 の最大の特徴というか使って始めてわかったのですが、びっくりするくらい剛性と安定性が高いのです。

 

FlexiSpot デスクバイク V9 は重量が34kgあり、荷物を受け取ったときは重さのあまり、

 

このダンボールは一体何の素材で出来てるんだ!? ∠( ゚д゚)/

 

と思うぐらい重くて、部屋に運び入れるのも一苦労でした。

 

しかし実際に使って見て納得なのですが、この重さがないとペダルを漕いだときにバランスが崩れて、テーブルの上に配置しているものが倒れる可能性があります。

 

34kgという重量のおかげでペダルを強く踏み込んでも机がぐらつくことがなく、高い安定性を誇っています。

 

この安定性はスタンディングディスクとして使われる事を想定したFlexiSpot デスクバイク V9 でなければ得られないと思います。

 

本体重量はありますが、しっかりとした重力ブレーキ内蔵のキャスターが付いているので移動も楽で、何も困ることがありません。

 

ガススプリング制御の無段階調節で片手で机の位置や椅子の高さを好きな高さに変更できる

 

FlexiSpot デスクバイク V9 は机の天板やサドルの高さを動かすための仕組みがしっかりしているので、使用中に安全に位置を変更できるようなっています。

 

体重を掛けている状態やテーブルの上にパソコンが乗ってようが、問題なく安全に位置調整が行えます。

 

位置調整はガススプリング制御の無段階調節が出来るようになっており、安っぽさが一切なく安全性が高く作られています。

 

サドル(椅子)が非常に座り心地がよく、おしりが痛くならない

最初サドルを見たときに「でかいサドルだなー」と思ったのですが、この椅子部分が思った以上に座り心地が良く、長時間座っていてもお尻が痛くなりません。

 

これはサドルのパーツが良いと言うこともあるんですが、机の手前の部分に肘を置くところが付いており、自然と体重を分散出来るような構造になっています。

 

当初FlexiSpot デスクバイク V9 にハンドルパーツがないことに違和感を覚えましたが、肘置きで体重負荷を分散させるという構造がしっかり出来ています。

 

またこの肘置きがキーボードを置いたときにタイピングしやすい高さになっているのもポイントが高いです。

 

パソコンモニターを見ながらフルキーボードとマウスで作業ができる

FlexiSpot デスクバイク V9 を購入した理由としては「パソコンをガッツリと触りながらエアロバイクで運動したい」というのがありました。

 

FlexiSpot デスクバイク V9 はこの希望を見事に叶えてくれて、ノートパソコンではなくてPCモニターとフルキーボードとマウスを設置して、テスクトップPCを操作しながらエアロバイクで運動することが出来ます。

 

PCモニターをテーブルの上に設置して、もし倒れたらどうしょうかと心配しましたが、先程お話したとおり、高い剛性と安定性でその心配は杞憂でした。

 

エアロバイクで運動しながらPS4(プレステ4)が楽しめる

PCモニターが問題なく乗るので、HDMIで接続出来る機器はもれなく使用出来ます。

 

PlayStation 4も問題なく接続出来るので、ゲームを楽しみながらペダルを漕いでしっかりと運動することが出来ます。

 

これは普通のエアロバイクでもテレビを使ってゲームをしながら運動すればいいわけですが、私の場合はエアロバイクを使うたびに家具の移動をしたくなかった為、このようなプレイスタイルになっています。

 

8段階の運動負荷調整がすごく良いバランス

FlexiSpot デスクバイク V9 は8段階の運動負荷調整をレバーをひねるだけで簡単に調整出来て、運動負荷も非常に軽めから重めまで調整出来るので、しっかりトレーニングしたい場合や、何かをしながら足を動かす程度の運動まで、丁度良い運動負荷に設定出来ます。


大きなレバーで回しやすくて運動メータは漕ぎ始めで自動的に動き、必要情報である「TMR(時間)、SPD(速度)、DIS(距離)、CAL(消費したカロリーの目安)、ODO(概算距離)、RPM(1分間の回転数) 」が揃っているので、特に困ることはありません。

 

FlexiSpot デスクバイク V9 を使って1ヶ月だが、体は絞れて時間を有効に使えるようになった

f:id:soul-vibration:20180913074624j:plain

FlexiSpot デスクバイク V9 を使ってまだ一ヶ月で、だいたい毎日に30分~3時間軽く流す感じで使用しています。

 

パソコンを触りながら運動する時は、運動強度は低くて汗を薄っすらかくぐらいに抑え、息が切れるような激しい運動はならないようにしています。

 

もちろん、運動負荷を高めてトレーニング目的とした使い方も出来ますが、パソコンを触っている時間を運動に割り当てれるので、運動時間は増えたので、体重や体型維持が十分にできています。

 

そのため、この一ヶ月は早朝のトレーニングを止めましたが、運動量は増えたので、体重の減少して筋肉量は増えました。

 

食事制限などは一切しておらず、むしろ今まで以上に食べるようになったのに体型が維持できているので、現在のところ結果は良好です。

 

なにより、早朝トレーニングの時間を別のことに割り振ることが出来るようになったことは私によって大きいです。

 

最後に

ここまでフィットネスバイクでもありスタンディングデスクでもある「FlexiSpot デスクバイク V9 」を1か月使った感想と、パソコンをがっつりと使いながら有酸素運動を行ったトレーニングを行ったお話しをしてきました。

 

パソコンをがっつりと触っている状態でも運動したいという無茶な要望を叶えてくれた
FlexiSpot デスクバイク V9 は、私が求めていたものが具現化されたような品で、私のブログライフに革命を起こすことが出来ました。

 

この記事もエアロバイクを漕ぎながら執筆しており、普通に机に向かってパソコンを触っている時間を使ってトレーニング出来るので、時間を有効活用できるようになりました。

 

このスタイルでブログ記事を執筆するようになってから、以前より早く記事が書けるようになったのですが、これは「散歩しながらだと考えがまとまりやすい」というのと同じ理由なのかもしれません。

 

運動強度は弱いとは言え、毎日少しずつ運動していれば十分な運動量になり、早朝のトレーニングを止めても体重や体型は維持できているので、トレーニングに使ってた時間分を別のことに活用出来るようになりました。

 

FlexiSpot V9 は2018 CES Innovation Awards を受賞した品というのは伊達ではなく、びっくりするほどの剛性と安定性がしっかりしており、ステンディングディスクとしてもエアロバイクとしてもどちらも素晴らしいです。

 

普通に机でパソコンに向かっている感覚で運動が出来るというのは画期的で、健康やダイエットに気を使っている方には理想的なPC環境が作れます。

 

合わせてお読みください

スポンサーリンク