魂を揺さぶるヨ!

ブログを通じて「魂を揺さぶり情熱を燃やせる何か」を探し人生を楽しみたいと考えている30代の男です。 アウトドア、インドア、なんでも好きです。哲学や心理学にも興味があります。

魂を揺さぶるヨ!

Googleのアップデートによる検索順位の影響について|サーチコンソールで検索順位を調べて対策する方法

スポンサーリンク


f:id:soul-vibration:20181010065919j:plain

こんにちはユレオです。

 

この度は当ブログ「魂を揺さぶるヨ!」を閲覧頂きありがとうございます。

 

本日の記事はブログ運営を行っている方に向けたお話しで、ブログ運営者であれば足を向けて寝れないGoogle様に関するお話しです。

 

ブログ運営をそれなりに行われている方はご存知だと思いますが、ブログのアクセス数を増やすも減らすも、Googleのさじ加減で、Googleの機嫌を損ねた日にはもう目も当てられない状態になってしまいます。

 

そんなGoogleにしっかりとブログと記事を認知してもらい、評価されることでGoogle検索などで情報を求めているユーザーに対して表示され、ユーザーがブログを読みに来られる可能性が高まります。

 

しかし、Googleに嫌われたりブログを認識してもらえ無かった場合は、検索結果に表示されないため、ユーザーが訪れることはありません。

 

これはブログ運営を始められた直後だと検索流入がほとんどないのと同じ理由です。

 

Googleにブログや記事が評価されなければ検索結果にも表示されないため、Googleからの評価というものはブログ運営において本当に大切なわけです。

 

そのGoogleですが、9月28日に大規模なコアアルゴリズムアップデートが行われたようで、当ブログでも影響がありました。

 

本日はGoogleが9月28日に行ったコアアルゴリズムアップデートによってどんな影響が出たのかを備忘録も兼ねてまとめてみました。

 

2018年9月28日にGoogleで大きなコアアルゴリズムアップデートが行われた

f:id:soul-vibration:20180729073234j:plain

2018年9月28日以降、当ブログではアクセスが突然安定しなくなり、今までに無かったような不自然なアクセス傾向が見受けられました。

 

掲載順位に変化があり、アクセス数が激減した記事もあれば、アクセス数が増えた記事もあります。

 

ふーん、ところでGoogleのコアアルゴリズムアップデートって何?

 

このように思う方が大半だと思いますので、簡単ですがコアアルゴリズムアップデートについて説明いたします。

 

Googleのコアアルゴリズムアップデートとは何か?

f:id:soul-vibration:20180729073329j:plain

「コアアルゴリズムアップデート」とはGoogleが定期的に行っている、検索エンジンのアルゴリズムの変更で、低品質な記事の順位を下げて、品質が高く「ユーザーが検索した意図に沿って関連性の高いコンテンツを提供する」ことを目的とする記事は順位を上げます。

 

また、こうしたコアアルゴリズムアップデートとは別で普段からGoogleはブログの隅々までクローラーが訪れることで、順位の変動が起きているわけですが、コアアルゴリズムアップデートは年に数回ほど行われる大掛かりなもので、こうしたアップデートにより、各ブログの評価(ドメインパワー)や記事単位の検索順位に大きな影響を与えます。

 

コアアルゴリズムアップデートが行われる事によって、記事の内容が低品質と判断されると検索の圏外に飛ばされて検索結果にすら表示さないというのは珍しくは無く、また逆に大きく検索順位を上げる事もあります。

 

Googleが定期的に行うコアアルゴリズムのアップデートについて詳しく知るためには、ブログ運営を行ったり、企業の広報などの仕事をしない限り知ることのない「SEO」についても知っておく必要があります。

 

SEOとはなんだろう?どういったものなの?

f:id:soul-vibration:20180620153802j:plain

SEOとは「Search Engine Optimization」の略名で、検索エンジンの最適化を意味する言葉です。

 

また、Google等の検索エンジンでの検索結果で表示されやすくするための対策を「SEO対策」と呼びます。

 

具体的にどのような方法がSEO対策になるかというお話をすると長くなるので、ここでは割愛しますが、一般的な対策として以下のような方法があります。

 

  • 情報価値の高い記事を書き、その記事が言及されるような形で自然にリンクを増やす。
  • ユーザーの視点に立った有益な情報を提供できる記事を書き、 ユーザーにとって有益なサイトを作る。
  • Googleの目的は「ユーザーが検索した意図に沿って関連性の高いコンテンツを提供する」ことなので、それに習ったwebサイトを提供する。
  • 検索エンジンの仕組みを理解し、記事の見出し等に調べたいキーワードが入るように工夫する。

 

こうしたSEO対策を意識することで安定したブログ運営を行うことが出来て、Googleの評価につながることで検索順位が上昇します。

 

サーチコンソール(Google Search Console)で各キーワードの検索順位を調べる方法

f:id:soul-vibration:20180913220701j:plain

皆さんは9月28日を境に何かブログでアクセスの変化はありませんか?

 

アクセス数だけではなく運営しているブログのキーワード順位を確認してみると今回のコアアルゴリズムアップデートによってキーワード順位が上昇・停滞・下落してるかを確認できます。

 

単純にアクセス数が減った記事と増えた記事を調べるのは比較的簡単に行えますが、どのような検索ワードで訪れているのかということを調べることや、それぞれのキーワードで検索順位が何位であるのかを調べる方法もあります。

 

それはどうやって行うかと言うと、Google Search Consoleを使えばすぐに調べることが出来ます。

 

簡単ですがここでどういったキーワードでどれくらいの方がブログに訪れているのか知る方法についてお伝えしようと思います。 

 

①:以下のリンクをクリックして「Googleサーチコンソール(Google Search Console)」のページへ移動します。

Google Search Console

 

②:画面右上にある「新しいSearch Console を使用する」をクリックします。

f:id:soul-vibration:20181010061438j:plain

 

③:「サマリー」の「検索パフォーマンス」の右側にある「レポートを開く」をクリックします。

f:id:soul-vibration:20181010061744j:plain

 

④:「検索パフォーマンス」を見ると運営しいてるブログにどのような検索キーワードでユーザーが訪れているかを確認できます。

f:id:soul-vibration:20181010062324j:plain

 

⑤:検索キーワードをクリックすると、そのキーワードがこの近日でどのような順位変動を行っているかを確認することが出来ます。

f:id:soul-vibration:20181010063026j:plain

 

簡単ですがどういったキーワードによりユーザーがブログに訪れているのか知る方法を説明させていただきました。

 

2018年9月28日を境に当ブログでは様々な記事の掲載順位が変化した

f:id:soul-vibration:20180922222902j:plain

今回のコアアルゴリズムアップデートでは多くのブログ運営者の方が影響を受けたようです。

 

検索順位が下がった方や、上がった方など様々おられるようで、大幅に検索流入が増えたサイトもあり、逆に大幅に検索流入が下がったというサイトもあるようです。

 

当ブログではどのような影響を受けたかと言うと、いくつかの記事はアクセス数が伸びましたが、同時にアクセス数が下がった記事も見受けられました。 

 

アクセス数が伸びた記事やキーワードの傾向を調べることで、今回のコアアルゴリズムアップデートにより、どういった記事が評価されるようになり、逆にどういった記事が評価を下げたかということがわかります。

 

当ブログのアクセス数の変化を調べてわかったこと

f:id:soul-vibration:20180701133903j:plain

あくまで当ブログの分析による内容であるため、実態として正しいかどうかわかりませんが、当ブログでは9月28日以降でアクセス数の増減があった記事やキーワードを調べ、どういった特徴があるかをまとめてみました。

 

  • 文字数はあまり関係がなさそうで、文字数が多い記事も少ない記事も関係なく影響を受けている。
  • 比較的公開時期が新しい記事のほうがアクセス数が増加しており、逆に古い記事はアクセス数が落ちる傾向にあった。
  • 古い記事だが最近リライトした記事は、9月28日を境にアクセスが伸びているか現状維持であった。
  • 時事ネタの記事はアクセス数が全体的に下がっていた。
  • 元々検索流入がほとんどない記事は、あまり変動が確認できなかった。

 

また、2018年8月1日に行われたコアアルゴリズムアップデートの時と同様に、以下のような特徴を持つ記事はアクセス数が増える傾向になりました。

 

  • 実体験に基づく内容が多く、主観でしっかりとした意見を述べている。
  • 調べたい内容がタイトルから明確にわかる記事になっている。
  • ユーザーが検索して調べたい回答が比較的明確に提示できている。

 

こうした結果が出たわけですが、なんとも分析し難くてどのような対応を行えばいいのかがよくわかりません。

 

私としては一度新規記事の作成頻度を落として、リライトに力を入れて行こうと考えており、アクセス数が落ちた記事についてリライトをしてみたり、アクセス数が伸びた記事の共通点について引き続き分析してみようと思います。

 

最後に

f:id:soul-vibration:20180623203741j:plain

ここまでGoogleが9月28日に行ったコアアルゴリズムアップデートによってどんな影響が出たのかを備忘録も兼ねてまとめてみました。

 

前回行われた2018年8月1日のコアアルゴリズムアップデートでは当ブログでは「一部の記事のアクセス数が増えた」という結果で、大きく下げた記事はありませんでしたが、今回はアクセス数が増えた記事と減った記事とはっきりとした変化が現れました。

 

当ブログにおいては今回のコアアルゴリズムのアップデートはプラスになった点もありましたが、マイナスの影響も受けており、なんとも言えない結果となっています。

 

しかしながら、Googleの目的である「ユーザーが検索した意図に沿って関連性の高いコンテンツを提供する」という考え方に習い、意識して書いた記事は記事は、概ね現状維持か今のところ記事を書く上で大きな指針とすることができます。

 

年数回行われるこうしたコアアルゴリズムのアップデートについて、問題が起きてから対策をするのではなくて、良質な記事を普段から心がけて執筆することが大切で、普段からそうしたことを意識しながらブログ運営を続けていきたいと思います。

 

 

合わせてお読みください。  

 

スポンサーリンク