魂を揺さぶるヨ!

ブログを通じて「魂を揺さぶり情熱を燃やせる何か」を探し人生を楽しみたいと考えている30代の男です。 アウトドア、インドア、なんでも好きです。哲学や心理学にも興味があります。

魂を揺さぶるヨ!

Kindle Unlimitedの感想|本好きが納得の月額980円で電子書籍が読み放題に!【おすすめの電子書籍サービス】

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

 

皆さん本や雑誌を読まれると思いますが、そういった本や雑誌は読み終えた後はどうされていますか?

 

繰り返し読む本や資料価値の高い本なら家の本棚に収まるかと思いますが、雑誌等の情報の鮮度が重要な本や、何度も読む価値のない本は本棚に収まること無く、資源ごみとして扱われたり、BOOKOFF(ブックオフ)等の中古本買取業者に売ったりすると思います。

 

こうしたライフスタイルでは本を購入するお金も結構な額が必要で、仮に毎週700円の雑誌を1冊購入し、気になったハードカバーの本を月2冊購入していると、それだけで一ヶ月で5000円~6000円くらいになってしまいます。

 

こうした本への投資は人生を豊かにするために必要なので、削りたくはないものですが、出費を抑える為に本の購入を我慢するということはどうしても出てきます。

 

本好きの方にはこうした我慢は辛いと思うのですが、皆さんはどのようにやりくりされているのでしょうか?

 

私は部屋の本棚に余裕が無いので、本や雑誌を新たに購入する際は出来る限りKindleのサービスを利用しているのですが、最近「Kindle Unlimited」のサービスを利用するようになり、本の購入費を抑えることが出来るようになりました。

 

この Kindle Unlimited は月々一定額を払えば本が読み放題になるサービスなのですが、想像以上に素晴らしいので詳しくご紹介したいと思います。

Kindle Unlimitedとはどんなサービスなのか

kindle UnlimitedはAmazonのサービスの一つなのですが、そもそもAmazonとは何かを知らない方に向けて簡単に説明させていただきます。

 

Amazonはアメリカに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社で、アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database (IMDb) などを保有している世界最大級の小売業です。

 

一部の地域に限りますがネットスーパー事業も展開しており、アメリカを始めイギリス、フランス、ドイツ、カナダ、日本、中国、イタリア、スペイン、ブラジル、インド、メキシコ、オーストラリア、オランダの13国でサイト運営などの事業展開をしています。

 

Amazonで利用できるサービスは様々ですが、その中の一つに Kindle Unlimitedというものがあり、月額制の電子書籍サービスとなっています。


Kindle Unlimitedは月額980で小説、ビジネス書、実用書、漫画コミック、雑誌、洋書など幅広いジャンルの本を読むことができて、Kindle端末だけではなく、Kindleのアプリがインストール出来る端末である「iPhoneやandroid端末」「iPadやタブレット端末」「PCやMac」といったあらゆる端末で読むことができます。

 

月額980の定額制なので、文字通りどれだけ読んでも980円しかかからず、本好きの方には間違いなくお得なサービスですし、普段本を読む習慣が無い方でも雑誌に目を通すだけでも生活を張り合いをもたせ、新たな楽しみや気づきを生み出してくれます。

 

Prime Reading と Kindle Unlimited のサービスの違いは何か? 

f:id:soul-vibration:20180815062037j:plain

 

ところでAmazonプライム会員の特典として利用できる電子書籍サービス「Prime Reading」をご存知でしょうか?

 

Prime Reading はAmazonプライム会員であれば数百冊の電子書籍が読み放題になるサービスです。

 

Amazonプライム会員であれば、Prime Readingから無料で楽しめる本を選択して「読み放題で読む」を選択するだけです。

  

このサービスは大変素晴らしいサービスなのにAmazonプライム会員の方でも意外と知らない方が多いです。

 

ただ、Prime ReadingはAmazonプライム会員の追加料金無しで本が数百冊読み放題になるのですが、1度読めていた本がサービス対象でなくなったりするなど、好きな本をいつでも好きな時に読めるというわけではありません。

 

ラインナップはバランスが良くて漫画などもあり、Prime Readingのサービスを利用するだけでもAmazon プライム会員になる価値が十分にあるくらいです。

 

このPrime ReadingとKindle Unlimitedは別のサービスなので、Kindle Unlimitedは132万冊(和書12万冊)の本を読むことができ、Prime Reading のようにいつ読めなくなるのかといった心配がありません。

 

Kindle Unlimitedは月額980円で利用出来るので、いつでもどこでも好きな時に図書館が手元の端末にあるような贅沢を楽しめます。

f:id:soul-vibration:20180814210314p:plain

 

また、Kindle Unlimitedはビジネス書、実用書だけでなく、雑誌や漫画コミックやライトノベルなども楽しむことが出来るので、エンターティメントコンテンツとして非常に利用価値の高いサービスです。

 

ひとつ気にする点があるとすれば、Kindle Unlimitedでは読むために登録できる本は一度に10冊までとなっており、10冊登録している段階で新たに本を登録する際には本を1冊を登録から外す必要があります。

 

Kindle Unlimitedの登録と使い方について

Kindle Unlimitedの利用方法ですが、図解で説明していきたいと思います。

 

①:Kindle Unlimitedの公式ページにアクセスして30日間の無料体験に登録。

Kindle Unlimitedですがサービスを利用するためには、30日間の無料トライアルを行わないといけないようです。 

Kindle Unlimitedの30日無料トライアルはこちら

 

まーなんとも親切ですが、よほどサービスに自信があるんでしょうね。

 

②:「30日間無料体験を始める」をクリックします。

サービスの概要が書かれているページなので一通り目を通し見てください。

 

③:アマゾンアカウントと紐付いているのでクレジットカードを選択しサインインすればサービス開始になります。

 

ここで「30日間の無料体験なのにクレジットカードと紐づくの?」と思われますが、30日間の無料体験が終わる前に解約すれば、クレジットカードからの引き落としには行われません。

 

Kindle Unlimitedを継続して使いたい場合は、何も手続きを取らなければ、30日以降は無料体験が終了し、月額980円でサービスを継続します。

 

Kindle Unlimitedの30日間無料体験の退会方法はどうやるの?

Kindle Unlimitedの30日間の無料体験を申し込んだ後に、やっぱり合わないと感じて無料体験で終える方も当然おられるかと思います。

 

ではKindle Unlimitedの30日間無料体験の退会方法について説明いたします。

 

①:Amazonページの上部にある「アカウント&リスト」にマウスカーソルを合わせて、開いたメニューから「コンテンツ端末の管理」をクリックします。

 

②:「コンテンツと端末の管理」のタグの「設定」をクリックします。

 

③:設定の中から「Kindle Unlimitedの設定」を選び「登録を管理」をクリックします。

 

④: 「メンバーシップを管理」から「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」をクリックします。

 

⑤:「メンバーシップを終了」をクリックすることでKindle Unlimitedのサービスを退会することができます。

 

念のためお伝えしておきますが、Kindle Unlimitedの30日間の無料体験を申し込んで30日以内に退会すれば料金は発生しませんのでご安心ください。 

 

普段の生活で雑誌を買われている方は絶対にKindle Unlimitedのほうが良い

Kindle Unlimitedの利用方法は人それぞれだと思うのですが、Kindle Unlimitedの大きな魅力として雑誌が読み放題というところにあります。

 

Kindle Unlimitedで読み放題のジャンル「雑誌」を開くと約240種類の大量の雑誌が表示され、すべてKindle Unlimitedでは読み放題となっています。

 

本を読み放題で読むには、雑誌を選択して ①:「¥0 Kindle Unlimited」のアイコンがついてるのを確認します。

 

確認後、画面の右側にある ②:「読み放題で読む」 をクリックするとライブラリに追加されます。

 

また、普通にKindle本のストアから本を探し、「¥0 Kindle Unlimited」のアイコンが付いている本ならKindle Unlimitedで読み放題の対象なので気兼ねなく読むことができます。

 

使えばわかる!Kindle Unlimitedの素晴らしさ

Amazonプライム会員なら追加料金を払わず利用できるPrime Readingも十分素晴らしいですが、いつでも桁違いの本を選ぶことが出来る Kindle Unlimited それをも上回るメリットがあります。

 

ここまで何度もお話していますが、おすすめの数百冊から132万冊(和書12万冊)の本が読み放題になるという違いが最も大きく、その結果コンテンツの充実具合が全く違います。

f:id:soul-vibration:20180814210314p:plain

 

Amazonというアメリカの企業がベースである為、Prime Reading も Kindle Unlimited も洋書を中心としたサービスですが、Kindle Unlimitedは12万冊もの和書が読めるわけで、これだけで近所の図書館なんて目ではありません。

 

普段自分では買わない本や、買うまでも無いが中身を見てみたい本といったものを気兼ねなく読むことが出来ることで、Kindle Unlimited自分の知らない世界を開拓したりといったことが月額980円で楽しめます。

 

本は楽しみを生み出すだけではなく、知見を広めて人生を豊かにしてくれるので、「月額980円で人生が変わる」このように書くと安っぽく見えますが、本当にKindle Unlimitedにはそれだけの価値があります。

 

最後に

ここまでKindle Unlimitedのすばらしさと30日間無料体験についてお話ししてきました。

 

Kindle Unlimitedのサービスを利用するには必ず30日間の無料体験を試す必要があるので、安心してサービスを利用することができます。

 

退会方法も、それほど難しく簡単に行えるので、Kindle Unlimitedを使ってみて合わなかったら退会すればよいだけです。 

 

Kindle Unlimitedは132万冊(和書12万冊)の本が読み放題になるサービスなので、まるで手の中に図書館があるような感覚です。

 

雑誌や漫画なども読むことができるので、興味がある方は是非30日間の無料お試し期間を利用して体験してみてください。 

 

スポンサーリンク

 

合わせてお読みください。 

スポンサーリンク