魂を揺さぶるヨ!

ブログを通じて「魂を揺さぶり情熱を燃やせる何か」を探し人生を楽しみたいと考えている30代の男です。 アウトドア、インドア、なんでも好きです。哲学や心理学にも興味があります。

魂を揺さぶるヨ!

R-1ヨーグルトの効果と効能!3年間食べ続けて腸内環境改善で得られた結果について

スポンサーリンク


f:id:soul-vibration:20180705061518j:plain

こんにちはユレオです。

 

皆様は日々健康で穏やかに過ごされていますでしょうか? 

 

私は肉体を鍛えたり睡眠時間を意識して確保したりと健康を維持するためにいくつかやっていることがありますが、その中で「腸内環境」を整えることに気を使っています。

 

「腸内環境」を整えるためにはいくつか体に良い食品が存在しますが、その中でもヨーグルトを積極的に摂るように心がけています。

 

そのヨーグルトの中でも私は「明治R-1ヨーグルト」を3年ほど継続して食べて効果と効能を感じています。

 

本日は私が感じたR-1ヨーグルトを食べることで得られる効能や効能と、R-1ヨーグルトを継続して食べ続ける為に安くR-1ヨーグルトを手に入れる「R-1ヨーグルトの作り方」についてお話したいと思います。

 

ヨーグルトは乳酸菌の種類によって大きな差がある

f:id:soul-vibration:20180705061706j:plain

世の中数多くのヨーグルトがありますが、全部が同じかというとそんなことはありません。

 

細かな製法などは違いがありますが、基本的にヨーグルトの作り方に大きな差はなく、違いがあるとすればヨーグルトを作るための乳酸菌の違いです。

 

乳酸菌には様々な種類があり、菌の種類によって体に対する効果や効能が変わるため、どうせ摂取するなら「身体に良い効果や効能がある乳酸菌」を使ったヨーグルトを食べたいものです。

 

乳酸菌は胃酸や胆汁酸で多くが死滅しますが、一部は腸に到達して乳酸を出すことで腸内を酸性に変化させて悪玉菌が住みにくい状態を作ります。

 

こうした腸内で乳酸菌が活動できるかどうかは乳酸菌の強さにもよるため、ヨーグルトによっては食べても乳酸菌が腸に生きた状態で届かず、効能が低いものもあります。

 

おすすめのヨーグルト明治「R-1」について

ヨーグルトは乳酸菌の種類により効果や効能が変わってくるとお話しました。

 

ヨーグルトを製造するメーカー各社は効能の高い乳酸菌を使ったヨーグルトの開発を行っており、新商品が出るたびに話題になります。

 

そんな様々な種類があるヨーグルトですが、私が圧倒的におすすめするヨーグルトは明治R-1ヨーグルトです。

 

R-1ヨーグルトは「乳酸菌1073R-1株」という乳酸菌の株を使ったヨーグルトで、様々なラインナップの商品が発売されています。

 

R-1ヨーグルトは2009年に発売されて、その後メディアで効果や効能を特集されることでヒット商品となり、テレビで取り上げられる度にスーパーやコンビニの陳列棚から商品が無くなるということを繰り返す人気商品です。

 

今では砂糖ゼロやドリンクタイプなど計10種類ものR-1商品が発売されています。

 

引用元:株式会社 明治

 

R-1ヨーグルトを食べることで得られる効果や効能について

f:id:soul-vibration:20180705062211j:plain

我が家ではR-1ヨーグルトを継続して食べており、そろそろ3年近くなるのですが、これまで感じている効能として大きなものは以下の通りです。

 

  • 風邪やインフルエンザといったものに本当にかからなくなった
  • 花粉症の症状が割とマシになった
  • 便通が良くなった
  • 腸内環境が整うことで精神的な安定が得られるようになった
  • アトピーの症状が出なくなった

 

風邪やインフルエンザといったものに本当にかからなくなった

R-1ヨーグルトを継続して食べるようになってから実感している効果や効能として、風邪やインフルエンザといったものにかからなくなったという点があります。

 

以前は年に1.2回は風邪を引いたりすることがあり、家族の誰かが風邪をひくと感染して家族間で蔓延するということがあり、季節ごとに家族全員が風邪をひくということが年中行事のようになっていました。

 

しかしR-1ヨーグルトを食べるようになってからこうした風邪やインフルエンザといったものにかかることがなくなり、家族間での感染もなくなって皆健康で過ごせるようになりました。

 

これについて少し調べたところ、R-1ヨーグルトは「乳酸菌1073R-1株」を使用したヨーグルトで、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)の活性増強効果があり、風邪のリスクを低減する効能が実験により確認されています。

 

R-1ヨーグルトで使用されている「乳酸菌1073R-1株」は、ヨーグルトを作るブルガリア菌の一種で、多糖体を多く産生することが特徴で、乳酸菌などが菌体外に作り出す多糖体をEPSと呼ぶのですが、このEPSは免疫機能を活性化する効能があります。

 

「25歳~59歳の男女を対象とした試験での抗体価の推移」

今回の研究では、乳酸菌1073R-1株を使用したヨーグルトの継続的な摂取が、インフルエンザワクチンを接種した後に体内で作られるインフルエンザワクチン株に対する抗体の量(抗体価)に与える影響を調べました。

健康な方にインフルエンザワクチンを接種する3週間前から乳酸菌1073R-1株を使用したドリンクヨーグルトを毎日飲用してもらい、インフルエンザワクチン接種前後に体内で作られたインフルエンザワクチン株に対する抗体の抗体価を測定しました。

その結果、乳酸菌1073R-1株を使用したドリンクヨーグルトを毎日飲用した方は、未発酵の酸性乳飲料(プラセボ)を飲用した方に比べて、インフルエンザA型H1N1、B型のワクチン株に対する抗体の抗体価が高く、通常とは異なる推移を示しました。これは乳酸菌1073R-1株を使用したヨーグルトが、インフルエンザワクチン接種後の抗体価をより高めるためのアジュバント(※)として働き、インフルエンザワクチンの効果を高める可能性があるということを明らかにしたといえます。

引用元:乳酸菌1073R-1株のインフルエンザワクチン効果 | 明治ヨーグルトライブラリー

 

つまりR-1ヨーグルトにはNK細胞(ナチュラルキラー細胞)活性化させて免疫機能を高めることで風邪やインフルエンザといった感染力のある細菌やウイルスが体内に入っても撃退してくれるわけで、その恩恵を家族全員が体感することが出来ました。

 

花粉症の症状が割とマシになった

花粉症はアレルギー症状の一種なので、根本から花粉症を治すということは難しく、現在も特効薬のようなものはありません。

 

アレルギー症状というのは身体の免疫機能が過剰反応することで起きるもので、ウイルスなど害のあるものだけに反応する免疫機能が、花粉といったものにまで過剰に反応してしまうことが原因です。

 

こうした理由で花粉症は原因がわかっていても根本から治すことが難しいわけです。

 

しかし、身体の免疫機能を高めることで身体の免疫機能の反応の仕方や体質を改善することは出来ます。

 

人の免疫機能を高めるには数多くの免疫細胞が生息している「腸内環境」を良くすることが重要です。

 

R-1は腸内に届き乳酸を生み出すことで、腸内を酸性化させて悪玉菌の繁殖を抑えます。

 

ヨーグルトを継続的に摂り続けることで花粉症の症状が改善することがあるのは、腸内環境を良い状態に保つことで、免疫力が向上するからです。

 

私の家族は皆花粉症に毎年悩まされていましたが、R-1ヨーグルトを継続して食べるようになってから、花粉の時期になっても以前ほどひどくはならなくなりました。

 

花粉症が治るということは無いですが、はっきりと「改善した」と言えるぐらい効果を感じています。

 

便通が良くなった

便通についてはヨーグルトの効果や効能で一番恩恵を受ける内容です。

 

これまで大体説明をしてきましたが、ヨーグルトを継続して食べることで腸内環境を改善して悪玉菌を減らして善玉菌を増やす効果や効能があり、腸の働きを促進します。

 

そういった理由でヨーグルトは便秘などの悩みを解決してくれるわけですが、R-1は強い乳酸菌で腸に届きやすく、腸内環境のバランスを整えることで便通を正常にしてくれます。

 

私の場合は便通の効果が出るのに継続して食べるようになってから1年ほどかかりました。

 

以前は便秘気味で3.4日に1回ぐらいしか便通がありませんでしたが、今は毎日か2日に1回と回数が増えるようになりました。

 

子供たちは元々便秘ではなかったので効果を感じてませんが、家内はR-1を食べ始めてすぐに効果を実感していました。

 

腸内環境が整うことで精神的な安定が得られるようになった

私がヨーグルトを継続して食べようと考えたきっかけは、実は身体の健康面では無く、精神的な健康を保つためには腸内環境が重要ということを知ったことで、腸の調子を整えようと考えたからです。

 

腸は健康を維持するには重要な臓器で、食べ物の消化や吸収をして排出するだけではなく、免疫力や太りやすさなどにも深く関わっていることは有名ですが、実は腸は脳内の神経伝達物質を作りだすために腸と脳は密接な関係があることがわかっています。

 

研究が進み、今では腸は「第二の脳」と呼ばれて「脳腸相関」という言葉があるように、腸内環境を整えることは、精神的な安定につながることが注目されています。


人は脳内に存在する神経伝達物質「セロトニン」の働きにより、前向きな気持ちを作り出して活発な活動を行うことが出来ますが、この「セロトニン」の前駆体となる物質を腸内細菌が作ります。


また、体内でビタミンB群を作るのも腸内細菌の役割で、腸内環境良くない状況が続くととイライラしやすくなり集中力が低下します。

 

そういった理由で私は精神的な安定や前向きな人生を歩むためにも腸内環境を整えるのが重要と考え、ヨーグルトを積極的に食べるようにしているわけです。

 

R-1を食べるようになってから、明らかに以前に比べて些細なことでイライラすることがなくなり、いつも前向きに物事を捉えることができるようになりました。

 

詳細を知りたいという方には以下の本をおすすめします。

 

 

アトピーの症状が出なくなった

私は毎年乾燥した時期になると軽いアトピーの症状が肘の内側や膝の裏に出ていましたが、R1を摂取するようになってから毎年出ていたアトピーの症状が出なくなりました。

 

ヨーグルトを摂取することで肌の具合が良くなることは有名ですが、どういった理由でそういった効果や効能が得られるかというと、ここまで何度もお話しましたが、ヨーグルトを食べることで便秘などが改善され腸内環境が整えられます。

 

またヨーグルトには、カルシウム・ビタミン・ミネラルといったものが豊富で栄養価が高いということもあり、美容にも効果があって肌の調子が良くなるわけです。

 

私は軽いアトピー症状でがありましたが、R-1を食べるようになってからアトピーの症状が出なくなり、現在はアトピーに悩まされること無く生活を送れています。

 

 R-1は継続して食べないと効果や効能を感じられない

f:id:soul-vibration:20180705062523j:plain

今では毎日R-1のヨーグルトを食べるようになりましたが、食べ始めた頃は効果を感じなかったため、たまに食べるのを忘れる日がありました。

 

乳酸菌は継続して摂取しなければ効果が現れにくく、ヨーグルトなどで摂取した乳酸菌は腸に到達しても1週間ほどで死滅します。

 

そのため腸内環境で乳酸菌が継続して活動し、ヨーグルトによる効果や効能を感じるためには毎日ヨーグルトを食べることが不可欠で、また食べてすぐには効果は出るものではありません。

 

どれくらい継続すれば効能が出るかは人それぞれだと思いますが、少なくとも継続して食べれば何らかの形で効果が現れます。

スポンサーリンク

 

ヨーグルトは夜寝る前に食べることで効果が高まる

f:id:soul-vibration:20180705062348j:plain

ヨーグルトは食べると効果が高い時間帯があるのをご存知でしょうか?

 

なんとなくヨーグルトは朝食に食べるイメージがありますが、実は夜寝る前に食べるほうが効果的です。

 

これは腸が一番活発に活動するのが夜であり、寝ている間に乳酸菌により腸内環境を整えられるからです。

 

また、ヨーグルトを食べるには食前よりも食後のほうが良く、空腹で胃酸が強い状態で食べると乳酸菌が胃酸にやられて死滅するからです。

 

そのため夕食後や寝る前といった状況がヨーグルトを食べるタイミングとしては良く、胃酸を薄めるために食べる前にコップ一杯でも水を飲むことは有効です。

 

R-1ヨーグルトを家庭で作るという選択

R-1ヨーグルトを手に入れるためにはスーパーやコンビニで購入しなければなりません。

 

毎日購入するとそれなりに費用がかかるので安く済ませたいものですが、画期的な方法として「R-1を自分で量産する」という方法があります。

 

量産するために必要なのは「ヨーグルトメーカー」「牛乳」「種になるR-1」です。

 

安くヨーグルトを作る!自前でR-1を量産するとどれくらいお得なのか

私の場合はヨーグルトメーカーを使用する時は「R-1」1個と牛乳1㍑で量産するので、1回の生産量が「R-1ヨーグルト1kg」になります。

 

今までR-1を1kg購入しようとすると以下の金額かかりました。

 

R-1 128円(112g) × 9個 = 1152円

 

牛乳を使った量産だと以下の金額で済みます。

 

R-1 128円(112g) + 牛乳 158円(約900g) = 286円

 

おおよそ1/4の値段で済むようになり、ヨーグルトメーカーを買って1ヶ月ほどR-1ヨーグルトを量産するようにすれば十分元が取れます。

 

ヨーグルトメーカーは様々なものがありますが、構造は大きく差はなく、だいたい1600円~12000円でお手頃な価格帯のものが多いです。

引用元:Amazon.co.jp: ヨーグルトメーカー - ヨーグルトメーカー 

 

ヨーグルトメーカーでの量産方法

ではここから実際にヨーグルトメーカーを使ってR-1ヨーグルトを量産する方法を説明してきたいと思います。

 

①:ヨーグルトメーカーと種にするヨーグルトと牛乳を用意します。

牛乳には種類別がありますが、ヨーグルトを作るのに適したのは「牛乳」です。

「加工乳」「乳飲料」でもヨーグルトは量産できますが、仕上がりが緩くなります。

ただ、これは好みですので、自分に合ったのものを見つけてください。

f:id:soul-vibration:20180705065002j:plain

 

②:牛乳を100ccほどをパックから抜きます。これはR-1ヨーグルトの種を入れる空き領域を確保するためです。

f:id:soul-vibration:20180705064911j:plain

 

③:ヨーグルトの種となるR-1ヨーグルトを入れます。

種となるヨーグルトはドリンクタイプの物でもしっかりと固形のヨーグルトに仕上がります。

f:id:soul-vibration:20180705064820j:plain

 

④:封をして中身を混ぜるために牛乳パックを激しく振ります。この時混ぜ具合が足りないとしっかりとしたヨーグルトが仕上がりません。

蓋をしっかり持って中身がこぼれないように注意しながら激しく振って混ぜてください。

蓋をしっかりするためにクリップ等を利用すると良いです。

f:id:soul-vibration:20180705064737j:plain

 

⑤:しっかり混ぜた牛乳パックをそのままヨーグルトメーカーに入れます。

f:id:soul-vibration:20180705064642j:plain

 

⑥:発酵させるヨーグルトのタイプをしています。この操作についてはヨーグルトメーカーによって異なります。

発酵の準備が出来たら、ヨーグルトメーカーのタイマーが消えるまで発酵させます。

一般的なヨーグルトの発酵時間は7時間~12時間で、メーカーによってはタイマーの時間設定ができるかと思います。

私の持っているヨーグルトメーカーは8時間に固定されいます。

f:id:soul-vibration:20171007102233j:plain

  

⑦:8時間の発酵が終わるとしっかりヨーグルトが固まっています。

常温なので食べれますが口当たり悪いのでしっかり蓋をして冷蔵庫で冷やします。

f:id:soul-vibration:20180705064551j:plain

 

⑧:冷蔵庫で冷やすことでしっかりとしたヨーグルトが完成しました。

これで「R-1」のヨーグルトが市価の1/4で量産できました。

f:id:soul-vibration:20171007105121j:plain

 

味については全く問題は無く、砂糖を入れていないので甘みの無いプレーンなヨーグルトに仕上がります。

甘みがほしい場合は果物や砂糖を好みに合わせて加えてください。

 

ヨーグルトの保存期間について

出来上がったヨーグルトの保存期間は牛乳の賞味期限を参考にしてください。

 

だいたいの牛乳パックには蓋部分に賞味期限が印刷されています。

f:id:soul-vibration:20171007121907j:plain

 

ヨーグルトの保存期間は牛乳の鮮度に左右されるので、ヨーグルトを作る際に購入する牛乳はできるだけ新鮮なものが望ましいです。

 

ただ、一度開封した状態には違いないため、できるだけ早く食べるのをお勧めいたします。

 

ヨーグルトの種について

R-1ヨーグルトの種は新鮮な物を使うようにしてください。

 

乳酸菌は生き物なので古い乳酸菌だと、発酵が進まないことがあります。

 

また自分で量産したR-1ヨーグルトを種にして量産するということについてもあまりお勧めしません。

 

家庭ではどうしてもヨーグルトの生産中に雑菌が入ってしまうのを避けれないため、種の使いまわしをするのは危険です。

 

どうしても自分で作ったヨーグルトをヨーグルトの種として使いまわしをするのであればせいぜい1回程度にしておくことが安全です。

スポンサーリンク

 

最後に

f:id:soul-vibration:20180705062727j:plain

ここま私が感じたR-1ヨーグルトを食べることで得られる効能や効能と、R-1ヨーグルトを継続して食べ続ける為に安くR-1ヨーグルトを手に入れる「R-1ヨーグルトの作り方」についてお話ししてきました。

 

R-1ヨーグルトを食べるようになり家族が皆健康になり以下のような効果や効能を感じることができるようになりました。

 

  • 風邪やインフルエンザといったものに本当にかからなくなった
  • 花粉症の症状が割とマシになった
  • 便通が良くなった
  • 腸内環境が整うことで精神的な安定が得られるようになった
  • アトピーの症状が出なくなった

 

ヨーグルトを食べることで得られる効果や効能が全ての方に感じられるかは別として、腸内環境を良くするためにはR-1を毎日食べることは有効なのは間違いありません。

 

私の場合は一番大きな恩恵として精神的な安定が大きく、今までだとすぐに頭にきて怒っていたような場面に出くわしても動じなくなりました。

 

R-1は2日に1回は牛乳を元にヨーグルトメーカーで作っていますが、作るのがめんどくさいときや飲みやすいドリンクタイプのR-1はAmazonや楽天を使って購入しています。

 

宅配で届くため買いに行く煩わしさや買い物袋が重くなるといったことはありませんが、冷蔵庫の広さに余裕が必要な点や、荷物をきっちり受け取る必要があります。

 

ただ、Amazonや楽天で購入すれば「R-1を買い忘れた」「R-1が売り切れで買えない」ということは無いので助かります。

 

私はR-1を継続して食べ続けることで腸内環境が改善され、様々な効果や効能を感じられ、健康を維持しています。

 

もし健康の為になにか始めたいという方はぜひR-1を継続的に食べることを始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

合わせてお読みください  

スポンサーリンク